2013年3月16日公開

愛してる、愛してない

COME RAIN, COME SHINE

1052013年3月16日公開
愛してる、愛してない
2.5

/ 77

8%
6%
36%
22%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

結婚5年目のある日、出張に行く途中の車中で妻(イム・スジョン)は、唐突に夫(ヒョンビン)に別れを告げる。いきなりの彼女の言葉にも夫は逆上することなく、ただ淡々とその事実を受け入れていた。妻が家を出る日はひどい嵐で、ひょんなことから彼らの部屋に迷い込んで来た子猫を捜しに、仲がいい隣人夫婦がやって来る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(19件)

切ない30.0%悲しい15.0%かっこいい10.0%不思議10.0%絶望的10.0%

  • あーちゃん

    3.0

    ぶつかり合えばいいのに

    終始妻にものすごく気を使う夫。金銭的な負い目があるのか、過去に何かあったのか。男と女を逆にして考えてみたら、こんなに全てにおいて従順な奥さんとこの先何十年も暮らすなんてお墓に葬られた気分になると思う(それがいいという男は馬鹿ほどいるだろうけど、頭のいい人にはきつい)。怒鳴ったり殴ったりしてほしいわけではないけれど、何もかも言いなりで自分と一緒にいて幸せなのかどうかも確信がもてない。離れることを決断するのが一番難しい状況をみせられる映画。

  • ゆでたまご

    3.0

    ジワる…

    自宅にて鑑賞。 途中ふと窓に目が行って、”あ、雨あがったんだ”と思ってしまった。 それくらい日常のような静かなトーンで、話が進みます。 あ、もちろんすぐに”違う違う、雨は映画の中のこと”と気付きますが。 ゆっくり荷造りする妻の気持ち…、 何も言わず手伝う夫の気持ち…、 一言では表現できない複雑な想いなのだろうと想像します。 部屋の中の風景を切り取った描写も、 言葉では表現できない日常をものがっているように見えます。 言葉が多くないだけに、切なさで胸がいっぱいになりました。

  • oir********

    1.0

    ネタバレ夫婦の別れをアンニュイに描いた韓国映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    1.0

    ガッカリ

    始終眠たい展開の映画。 いい役者の無駄遣い。 言いたいことが分からない。

  • 柚子

    3.0

    子猫

    2、3回目くらいの観賞だが、この独特な雰囲気に惹かれるのか、なんとなく見てしまう この家の構造にも、興味がある 仲良く暮らしていた頃は、きっと楽しかったことだろう 五年目の夫婦、子供なし 倦怠期? 生活感がなさそうで、ありそうな台所の雰囲気… 可愛い迷い猫… 退屈な話しなのに、退屈しない 変な映画

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
愛してる、愛してない

原題
COME RAIN, COME SHINE

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日