ここから本文です

リターン・トゥ・ベース (2012)

R2B

監督
キム・ドンウォン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 87

3.29 / 評価:65件

戦闘機同士の交戦シーンは凄い迫力

  • fg9******** さん
  • 2017年5月12日 13時54分
  • 閲覧数 1457
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 序盤は、戦闘機のパイロット(Rain)と女性整備士(シン・セギョン)のラブストーリーがコメディチック描かれていて退屈だが、シン・セギョンのツンツンした可愛さに何とか耐え忍ぶ。
 ところが、中盤辺りから、北朝鮮にクーデターが勃発し、そのクーデターの戦闘機が韓国まで侵略してきて、当然ながら韓国の戦闘機も迎撃に当たるのだが、その時のドッグファイト、特にソウル市街地での交戦シーンはCGを駆使してのものだろうが、圧倒的な迫力に目眩を起こしてしまいそうだった。
 ストーリー的には、ベタな泣かせどころも織り込められていて平凡の域を脱しないものの、とにかく、戦闘機同士の交戦シーンは一見の価値は十分にあった。
 この手のジャンルでは、邦画は韓国映画に完敗だな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ