ここから本文です

プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星 (2008)

OBITAEMYY OSTROV/THE INHABITED ISLAND

監督
フョードル・ボンダルチュク
  • みたいムービー 17
  • みたログ 47

2.27 / 評価:26件

コレジャナイんだよ

  • i_seraphim さん
  • 2016年3月4日 20時45分
  • 閲覧数 567
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作の小説を読んでイメージするのはこういうポップな感じじゃなくて、もっと泥臭くてイカツイ世界
原作はいかにも「ソ連」って感じの空気感だったので、美術も演出も方向性が違うんだよなー
もっと飾り気のない野暮ったくて剛直な美術と殺伐とした重苦しい演出じゃないと世界観が生きてこない
オリジナル編集とはだいぶ違ってて大幅にカットされてることも相まって内容もスカスカだし、中途半端に今風の体裁だけは整っているのでかえって悲惨なことに
北欧の映画とか旧ソ連製の戦争映画のエッセンスを純化させたような演出で見たかった
ぬかるんだ道を歩く音、得体のしれないサイレンの音、鋼鉄製の機械が出す音と自然音が耳に残るような空気感
そういうのが原作からイメージした世界だった

コレジャナイんだよ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ