レビュー一覧に戻る
王になった男
2013年2月16日公開

王になった男

MASQUERADE

1312013年2月16日公開

gor********

5.0

オープニングが秀逸

 タイトルで話の本筋がわかってしまう映画。原題も「王になった男 光海」なので結末よりは王になる過程を楽しむ事に主眼が置かれています。  この映画の見どころは映像、構成そしてイ・ビョンホンの演技です。特にイ・ビョンホン、王と影武者の一人ニ役を演じているのですが表情や雰囲気でどちらの役を演じているのわかってしまう程うまいんですよ!それだけでも十分に見応えがあります!  朝鮮王宮の色彩豊かな映像美は実際に体感していただくとして、構成についてはシンプルイズザベストな印象です。とてもベタで王道な話なんですが、それがすごくしっくりくるんです。まずオープニングで王の存在の絶対さを音楽と女中や臣下を効果的に使って表現する。その後は影武者の登場なんですが政治に関わる場面が3回出てきて、そこで王になっていく影武者が効果的に撮られています。宮中での女中サウォルとの触れ合いも涙を誘います。  DVDの方はメニュー画面にも注目してほしいのですが、これだけで映画のワンシーンにできるんじゃないかという位の編集になっているので是非メニュー画面を通しで観てください!

閲覧数4,775