レビュー一覧に戻る
王になった男
2013年2月16日公開

王になった男

MASQUERADE

1312013年2月16日公開

kun********

4.0

韓国映画を愛する人

そんなサークルも有りますよね。 事韓国に対して掲示板は憎しみにあふれてる。 普段触れない民族に対し何でそんなに剝きに成るのか不思議なんですけどね。 朝鮮人と聞くだけで心臓が煽る人たちは一種の宗教信者なのか?と思ってしまいます。 確かに日本文化と違うから異質ですが、それは何処の国だって異質。 コンゴ、アルゼンチン、サモア、それぞれバラバラで文化違いは好奇心の対象で こそ有れ、憎しみを抱く事は病質なの?と思ってしまいます。 ココを覗いて以外に満点評価なのは韓国映画を愛する人達しか来ないから なんでしょうね。 滅多に見ない韓国物それも歴史ではじめて見るから、誰が誰か良く分からない。 衣装やその他初めて見るから理解し辛い。 ストーリーは割とある入れ替わり物でコミカルスリリング。 王様の暮らしが如何に庶民と懸け離れてるのか、それに庶民が如何対応するのか 面白い。 人間の暮らしは多少の違いは有れ、基本は同じなんですよね。 時は秀吉の朝鮮侵攻後の世界で後の清帝国ヌルハチ勃興期。 金族台頭に明が侵略を恐れ、朝鮮に応援を頼んでる時期。 秀吉侵攻時明に救援を頼み助けられたし、断るのは難題だったが この王は中国に対し唯一断りを入れた人とテロップが流れた。 朝鮮の人々には英雄なんでしょうか? 中国史はそこそこ知ってるけど、朝鮮史は全くと言って良いほど無知。 添え物程度で知ってる。 朝鮮って中華帝国を見習って暮らしてる民族だったんだと、その衣装や 建物を見て認識し直しました。 同じ様に、日本は中国の影響を受けた民族の割に独自性を保ってるとも思いました。 一番大きいのは畳に素足の生活。 なんでそうなったんでしょうね。

閲覧数2,338