レビュー一覧に戻る
王になった男
2013年2月16日公開

王になった男

MASQUERADE

1312013年2月16日公開

per********

4.0

偽のモノマネ道化師が本物の王に

韓国お得意の民を思いやる王、それに従う忠臣、転覆を狙う悪大臣という三者を軸とした頗るベタな時代劇。予想通りの展開になっていく様が逆に心地良く、所々笑える場面もあって、観終わった後の満足度が非常に高い一本です。 影武者物というと、いつ正体がばれるのかハラハラドキドキというのが定番ですが、本作はそこに力点を置かず、むしろ下賤の者が本物の王に目覚めていく姿に焦点を当てています。その過程で、王の正体を知る重臣達もいつしか真の王として認めていくというストーリーに新鮮な感動を覚えました。 イ・ビョンホンが1人2役を見事に演じ分けています。またチョ内官を演じた韓国の温水洋一ことチャン・グァンの地味な顔芸も見所です。

閲覧数3,265