ここから本文です

マリーゴールド・ホテルで会いましょう (2011)

THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL

監督
ジョン・マッデン
  • みたいムービー 287
  • みたログ 1,148

3.76 / 評価:600件

いくつになっても輝けるかは自分次第!

  • sup***** さん
  • 2014年1月15日 3時19分
  • 閲覧数 710
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、ビル・ナイの役がすごくステキな感じでした。

夫を亡くし途方に暮れる主人公のイヴリン
夫が定年し退職金で家を買うはずが娘にお金を貸してしまい
途方に暮れる夫婦
股関節の手術を受けるのに英国では半年待ちと言われたおばあさん
おそらく元プレイボーイ、最後の恋を求めているおじいさん
玉の輿を狙う老未亡人、ある人との再会を期待し生まれ育った
土地へ行くことを決めた判事。

それぞれが行き場をなくし、また新しい出会いを求めて、インターネットで見たインドの老人向け長期滞在型ホテルを目指す。

最初からハプニング続きでやっと辿り着いたホテルはネットで見たのとはだいぶ違うおんぼろホテルだった・・・。

みんな、大きく期待が外れがっかりするが、時間が経つとそれぞれに違いが出てくる。
前向きに今の状況を楽しむ人、文句ばかり言って引きこもったり当り散らす人。
それぞれの様子がおかしい。
こんな時自分だったらどっちになるのかな?と考えてみたり。

夫婦の考え方が正反対で、妻はこんな汚くて臭いインドはまっぴらと誰ともなじもうとせず部屋にずっと引きこもっているんだけど、ビル・ナイ演じる夫は名所を一人でまわったりどんどん出かけていってすぐになじんで楽しんでいる。
それを見ていると、やっぱり人生楽しんだもの勝ちなんだなあと思った。

ラスト、ローマの休日さながらに、バイクに二人乗りする
ジュディ・デンチとビル・ナイにキュン!

見終わった後なんともすがすがしくあったかい気持ちになりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ