ここから本文です

インポッシブル (2012)

THE IMPOSSIBLE/LO IMPOSIBLE

監督
J・A・バヨナ
  • みたいムービー 361
  • みたログ 1,037

3.75 / 評価:596件

何万の死者は放置し西洋人で感動の押し売り

  • gtk***** さん
  • 2014年9月23日 4時52分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんとなく予感はしてたけど、やっぱりこういう映画か。。。

とりあえず、これに感動した人は最低とかそういう事は言う気はないです。
別にストレートに受け取って感動してもOKだと思いますが、
個人的には無理です。

もう最初の飛行機の段階で無理。
このほんわかした家族を津波で木端微塵にして、感動の押し売りをしてくるんやろなと思ってました。
案の定、希望と絶望の押し売りで閉口しました。
絶望のシーンではホラー調の煽り演出。。。
さすがに倫理的に抵抗感しかないですこれは。
この監督クズでしょう。

一家族が生還したとして、一体どれだけの家族・人間が死んでると思ってるのかと・・・
日本で津波が起こってラッキーくらいに思ってるんじゃないですか、この監督?
本当にこういうのを、人の不幸で飯喰うゴキブリの思考って言うんだと思いますね。
4,500万ドルの製作費で、1億7千万ドルの興行収入。
儲かって良かったね。

あと単純に、幸せな家族・木端微塵にして泣かせるっていうの、監督として最底辺の思考レベル。
その辺も容認できない。

津波とかその後の描写とかは凄いと思ったけどね。

力はありそうなのに、どうしてこういう題材選ぶかな。

ほんと、こんな倫理的に抵抗感あった作品は初めてです。


もう津波関係の映画は封印してほしい。

50年後くらいにやるべきだよこれは。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ