ここから本文です

インポッシブル (2012)

THE IMPOSSIBLE/LO IMPOSIBLE

監督
J・A・バヨナ
  • みたいムービー 361
  • みたログ 1,037

3.75 / 評価:596件

  • shanti_shakti_2 さん
  • 2015年5月10日 3時21分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

スマトラ島沖地震に遭遇したスペイン人一家の実話がベースになっている、とのこと。旅行でたまたま訪れ、被災した。
津波のシーンは、その恐ろしさがリアルに描かれ、体験したことがないものでもその恐ろしさを知ることになり、啓発の意味では、このような映画も必要だと思った。
(もちろん被災者の方には十分な配慮が必要だが)

しかし、一つ気になったことが。
それは映画の核心の部分である。
ストーリーは、一家が津波にあい、大混乱の中家族バラバラになりつつも、何とかみんな無事に会い、最後はチャーター機で自国に帰る、という困難な状況での家族愛を描いたもの。
もちろん、家族みんな無事でよかったし、苦難を乗り越え、家族全てを探し出した父親の家族愛は大いに心打たれる。
しかし、一家は本国に帰れても、壊滅的な被害を受けた現地の苦境はそのまま続く。壊れてしまった日常が待っている。
もちろん、一家が主人公なのだから、家族探しがストーリーの核となるのは理解できる。
しかし、家族以外にも出てくるのはほぼ英語を話す西洋人だけ。
圧倒的大多数である現地人の様子がほとんど描かれない。
もちろん、混乱の中、現地人との接触どころではないのかもしれないが、せめて、現地の人々の辛さや被害の状況をはさみながら、津波の恐ろしさを伝えるべきではないのだろうかと思った。津波の到達のリアルな様子のみ力を入れて作るだけではなく…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ