レビュー一覧に戻る
インポッシブル
2013年6月14日公開

インポッシブル

THE IMPOSSIBLE/LO IMPOSIBLE

1142013年6月14日公開

mam********

4.0

ネタバレ映画を観るか観ないかは選択できるはず。

大変リアリティーがあり、身震いしてしまう程の恐怖を感じる津波のシーン。 被災者で溢れる現場で家族が再開するまでの苦難を描く。 ナオミワッツの迫真の演技がさらにリアリティーを増し、作品に見入ってしまい涙なしには見られなかった。 自然災害を題材にした映画は必ずと言って良いほど批判される。 被災された方々や遺族にすれば、当日を思い出し恐怖を再び味わうことになるだろうし、無理もない。 果たしてこういった映画は何のためにあるのか? 映画を観るか観ないかは個人が選択できる。DVDであっても映画館であっても全く予備知識なく見るだろうか?何を題材にした映画かくらいは把握して鑑賞するだろう。 この作品は、客観的に見ることができない立場の方々は観るべきではない。経験した方には恐怖でしかないから。 亡くなられた方々や被災された方々に焦点を当てていない映画であるからハッピーエンドに描かれていても仕方ない。実際に生き残った一家の証言をもとに構築されているのだから。 遺体や被災者の方々を映画の中でも、映しているシーンがあり、今回焦点を置いた家族は生還したがたくさんの方が亡くなっている、被災している。といったメッセージはしっかり入れ込まれていると思う。 津波の怖さや威力を知らない人々は、観てしまうと思うが、被災された方々はお辞めになった方が良いと思う。 映画としては表現や構築、キャスト、カメラワークなど技術が素晴らしく…日本人として不謹慎ではあるが、私個人としてはとても評価できる作品だと思った。

閲覧数1,248