レビュー一覧に戻る
インポッシブル
2013年6月14日公開無料配信

インポッシブル

THE IMPOSSIBLE/LO IMPOSIBLE

1142013年6月14日公開

dkf********

4.0

よくぞ日本で公開されたなあ・・・

内容的に日本では大々的な宣伝も大規模なロードショーもされず、人知れず?公開されただけだったようだが、何事もなかったならば、もっと話題になっていたであろうクオリティの良作だ。 ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガーというスターが主演し、セリフも英語なのに実はスペイン資本のスペイン映画とのこと。スペイン人の家族の実話がベースだかららしいが、この手のスペクタクル系作品でアメリカ資本が入っていないのは珍しい。ナオミ・ワッツも今回はほとんど泥と血まみれで、痛々しい被災者役を熱演している。 とにかく冒頭の津波のシーンのリアルさが凄い。監督はCGでなく、本物の「水」にこだわり、巨大なセットと実際の水を使った実写でこのシーンを撮ったそうだが、臨場感が半端なく、どうやって撮影したのか?と思うほどの迫力に思わず息を呑む。(とはいえ、実際の津波はもっと凄いのだろうけど・・・)これほどの映像を作ったスペイン映画界の特撮技術は驚きに値する。 ストーリーとしてご都合主義が多少目立つのはこの際、目をつむる。これは実話なのだから、「事実は小説よりも奇」なのだ。むしろあの状況で家族全員が揃ったという奇跡の現実を一緒に悦ぶべきだろう。 とにかく、ローランド・エメリッヒの作るアホ丸出しの災害パニック映画を観るくらいなら、よほどこちらの方が観る意味と価値があることは間違いない。 それにしても、震災後のひと頃はサザンの「TSUNAMI」すら自粛された日本で、本作がよくぞ公開されたものだと思う。だが、震災の記憶が生々しい日本で公開されてこそ大きな意味があると思うし、これは日本人なら見ておくべき作品だと思うのだ。

閲覧数2,092