2015年7月11日公開

サイの季節

FASLE KARGADAN HA/RHINO SEASON

932015年7月11日公開
サイの季節
3.3

/ 93

18%
24%
32%
19%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

混乱のさなかにあったイスラム革命中、詩人サヘル(ビーローズ・ヴォソーギ)はいわれなき罪で投獄され、30年後にようやく釈放される。彼の妻ミナ(モニカ・ベルッチ)はサヘルの釈放を切望していたが、夫はすでに刑務所内で死んだという悪意あるうそを信じ込まされていた。ようやく出所した後、サヘルは必死に妻ミナの行方を捜すが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(20件)

切ない14.9%絶望的13.5%泣ける10.8%悲しい9.5%不気味8.1%

  • sya********

    1.0

    イラン革命、残酷、悲惨、

    切り取り部分が細かすぎて、とにかく暗い、暗い、途中から 観る気失せる。

  • おおぶね

    2.0

    大切な映画なんだろうけどゴメン

    よく分からないというのが本当です。  サイというとイヨネスコの『犀』しか浮かばないのですが、それとも関係がなさそうです。  異文化を理解するのは難しいと特に思いました。   イスラムが分からないとダメなんだろうなと思います。  輸入して上映した方々に感謝の意を捧げます。 ※最近同じ映画を借りることが多い。 すっかり忘れているのだ。 これもだ! 情けない。

  • スーザン

    2.0

    凝り過ぎた“画”が話を分かり難くしている

    イラン革命前後で運命が激変してしまった男女の物語。 映像重視で物語が入って来ない。 歳を重ねたオッサン二人の区別付きにくく、ストーリー展開も分かり難い。 感情移入も出来ず、なんとなく映像を観るだけになってしまったのだが・・・。 モニカ・ベルッチのバストしか印象に残らなかった。

  • 栗といも

    5.0

    悲しくも美しい、心に残る作品

    愛し合う若く美しい夫婦の日常と幸せが、 突然起こったイランイスラム革命によって破壊された 悲しいストーリーです。 無実の罪で30年も投獄され続けた間も、 妻を一途に思い、詩を書き続けた主人公。 その詩が、 幻想的であり時に破滅的な美しい映像の中、 随所にナレーションされ、 妻に会いたかった30年の思いと途方もなく続く孤独感が、 幾度と胸に突き刺さってきます。 しかし、 この詩がまた悲しくも美しいのです。 心が惹き込まれていきます。 救いようのない悲しい物語ですが、 役者たちの素晴らしい演技、まるでアートのような映像美、 そして悲劇の歴史から生まれた“悲しくも美しい詩”が織りなす今作品は、 心と記憶に強く残ります。

  • fg9********

    3.0

    ネタバレ巨乳というよりは爆乳過ぎて……

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サイの季節

原題
FASLE KARGADAN HA/RHINO SEASON

上映時間

製作国
イラク/トルコ

製作年度

公開日

ジャンル