レビュー一覧に戻る
嘆きのピエタ
2013年6月15日公開

嘆きのピエタ

PIETA

R15+1042013年6月15日公開

エル・オレンス

5.0

こんなド肝抜かれる映画を観たのは超久々!

映画ファンになって15年。最近は食傷気味というかマンネリ状態で、惰性で映画観ている感が否めなかった自分。 そんな中、偶然この映画に出逢いました。 いやぁド肝抜かれた・・!超久々にもんのすごい映画に出逢ってしまった・・! ここまで一切ネタバレしたくない映画は本当に超久々! 最初から最後の最後まで一瞬たりとも目が離せず、息もつかせぬ斜め上を行く予想外の展開のオンパレード! キム・ギドク監督、こんな脚本書いちゃうなんてホント天才過ぎるでしょ・・! 自分のように惰性で映画を観る日々を送っている映画ファンにこそ、未見なら真っ先に観て欲しい1本! 金獅子賞も大納得の名作!韓国映画の底力をこれでもかというほど見せつけられてしまった・・ あ、せっかくならポン・ジュノ監督の『母なる証明』(2009)と併せて観るべし! ====================================== ★2012年ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞受賞

閲覧数554