METライブビューイング/モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》
4.5

/ 2

50%
50%
0%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

紀元1世紀のローマ帝国。父親から王座を奪取した皇帝ティートを憎むヴィッテリアは、自分に思いを寄せるセストに彼の命を奪わせようと考える。ティートの親友でもあるセストは、友情と恋心の間で葛藤した末に、神殿に放火しティートを殺そうとする。そんな中、ヴィッテリアがティートに皇妃として迎えられるという予想していなかったことが起きる。やがて、ティートの殺害を企てたことを悔やんでいたセストはその事実を彼に告白し、ヴィッテリアも首謀者だったことを打ち明ける……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(1件)

悲しい10.0%かっこいい10.0%泣ける10.0%かわいい10.0%笑える10.0%

  • mar********

    4.0

    ガランチャのズボン役

    ガランチャの素敵なズボン役が充分楽しめる作品。 「皇帝ティートの慈悲」はこんなに楽しい作品だったのか、と再認識させられる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
METライブビューイング/モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル