レビュー一覧に戻る
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
2013年1月25日公開

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

LIFE OF PI

1272013年1月25日公開

msc********

3.0

1時間55分までは訳分からん話だと思ってた

が、ラストの種明かしギミック?には、クスッときた、と同時に、スゥっと視界が頭の奥に広がるのを感じた。 「おとぎばなし」のような映画。”最後は” スゴい、、、 、でも本編は、あんまり上手くは出来てないから。 ラストの種明かしに繋がるもの、全くないから。 そのギミックを行使するためには、漂流が、虎との葛藤の描写が必要なんだろうけど、その漂流にあまりに悲壮感が無いんで、パイの大げさなリアクションや漂流者としてのまっとうな考え方に、なんか納得できない。 正直、開始80分位、最初に虎に優位を示すまでの物語自体、すっごい退屈だったし、終盤の浮島の話も特に上手いこと物語に絡めてはいない。 それでも、パイを圧倒的演技力を持つ俳優が演じていたならば、最後のギミックを匂わせる演出があったのなら、もしかしたら名作になったのかもしれないとも思ってしまうと、色々と残念な映画である。 ラストのギミックは面白いんだけど、 脚本と演出が追いついてないので、ギミックがギミック(「おお、そうだったのか」)で止まってる。 、、、やっぱ、「世にも奇妙な物語」止まりかな? ★3.5

閲覧数633