レビュー一覧に戻る
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
2013年1月25日公開

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

LIFE OF PI

1272013年1月25日公開

hik********

3.0

2012年、海上の旅(withトラ)。

非常に不思議な映画だった。 まず、やはり映像美。これは評判に違わぬ凄さでした。 実は本作、なんと製作費に1億ドルという巨費が注ぎ込まれており、いったい何処にそんなに金がかかっているのかと驚くが、なんと全編にわたって、特に中盤のサバイバルのシーンはほぼCGという、 CGだらけの映画なのである。 これが凄かった。 嵐のシーンの大迫力から、凪のシーンの夕日の美しさや水のきらめきまで、恐ろしさと神々しさが混在した、まるでクリスタルの中に飛び込んだかのような幻想的な世界を生み出していた。 一見、虎と青年の不思議なサバイバルもののように思えるが、実際は宗教的かつ哲学的な要素が散りばめられた複雑な複雑なストーリー。 先に挙げたどんでん返し要素も相まって、とにかく摩訶不思議な作品である。

閲覧数206