ここから本文です

ダイ・ハード/ラスト・デイ (2012)

A GOOD DAY TO DIE HARD

監督
ジョン・ムーア
  • みたいムービー 222
  • みたログ 2,794

2.82 / 評価:1600件

つまんね

  • sei***** さん
  • 2016年3月6日 14時03分
  • 閲覧数 3015
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ダイハードは不運なマクレーン刑事が孤軍奮闘しながらも
その卓越した戦闘力と苦境の中でもユーモアを失わず
苦境を打開していきスケール大きい悪党を追い詰めていく姿が魅力的だった。
今作では不貞腐れた息子が登場し一緒に行動するとか
意味わかんないしつまんない。
息子の顔も里イモみたいで嫌だ。
何処がどうという事ではないが
作品全体を覆う虚脱感はそもそもの魅力を脱線してしまった
ターミネーターシリーズの失敗に通じていると思う。
ダイハードは4作目までシリーズの緊張感を維持出来ていたと思うので
変な続編を作ってしまったのは勿体ない限り。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ