ここから本文です

CMタイム (2011)

監督
久保田誠二
  • みたいムービー 1
  • みたログ 50

2.25 / 評価:24件

映画にする意味・・・

  • kamome さん
  • 2013年8月6日 11時59分
  • 閲覧数 1284
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

黒木さんはさすがでしたねぇ。
表裏をコメディタッチで使い分ける大阪弁バリバリの演歌歌手の黒木さんの迫力に引きずられて最後まで見ました。

が、内容的にはよくあるバックステージもの。
密室劇ならせめて三谷幸喜作品のように映像化にも耐えられるような展開、セリフの面白さを追及して欲しかったけど・・・無理か・・・

『大洗にも星はふるなり』に続いて見てしまい、両作、舞台をわざわざ映像にした理由が分からないほど自己満的作品としか思えない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ