ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

陰謀のスプレマシー (2012)

THE EXPATRIATE/ERASED

監督
フィリップ・シュテルツェル
  • みたいムービー 22
  • みたログ 386

3.16 / 評価:190件

パパかっこええ!

  • ave***** さん
  • 2018年6月29日 21時47分
  • 閲覧数 918
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

企業に勤めるシングルファザーで、一人娘との距離感に戸惑いつつも頑張るイケメンの良いパパかとおもいきや、序盤から徐々に何者!?と思うような展開。

娘を護りつつ、その娘はパパの普通じゃなさに戸惑って突っかかるから、護るパパも凄く大変だろうに娘は護る!という姿勢がもう、格好いい!

ストーリー展開が序盤に起こった、昨日まであったはずの会社が消えているところから、ん?何事?と引き込まれた。
前日の夜に迎えに行った娘が車の中で食べたお菓子が原因でアレルギーを起こしたから、一夜を病院で過ごすことになってしまった父娘。
この後から娘と行動を共にすることになるんだけど、実は家に帰宅していたら暗殺の危機が待ちかまえていたと分かったとこはゾゾッ。(パパの正体からすると、簡単に暗殺されそうにはないです)

パパの強さ、冷静さ、知識がハンパないのが徐々に分かってきたところで正体が分かったのも良かった。
なるほどね!って。

娘もパパに協力するとこ、良い。
パパがピンチになりそうだと察して行動した一回目(ロッカーのとこ)は動いて大丈夫なの?とハラハラしたけど、結果オーライで、2度目はホテルでパパの身の危険を察して行動したときは、今回も頑張れ!って応援してしまった。

でもパパの残虐な一面を見てしまったから戸惑って、パパの元から逃げ出してしまったんだけど、それがさらわれる原因になっちゃったのかな。
パパと一緒に居た方が安全だろうに、と思わずにいられなかったけど勝ち気でアカンことはアカン!と思える心の持ち主なのかも。

後半は娘を取り返すために行動するパパ。
元同僚の裏切りを知り、その同僚が娘をさらった人物と繋がりがあるのも分かっていて、その正体を突き止める。
元同僚は酷い人かと思っていたら、さらわれてた女の子を逃がしたので、ちょっと株が上がった。でも結局捕まっちゃったのが、あぁってなった。

事の黒幕とパパが接触した後ようやく娘を解放して貰えて、でも自分の命と引き換えと言われ素直に従うけれど実は策を二つも準備してて凄い。
途中でずっと下準備をしているシーンがあったから、きっとアレでこの場を乗り切るんだ、そして娘の元へ行くに違いない。と思って安心してみていたら、パパも一緒にピンチに。

その後ずっと出て来ないから、えー?パパどうなったん、と1人パパを待つ(と勝手に解釈)娘エイミーの姿に悲しくなっていたところのコニクイ演出。
最後ぼろぼろになってるパパと抱き合って、良かったね~ってなったところでエンドだったのですが、パパもきっとアメリカに帰ってCIAに復帰するんだと願わずにいられないラストでした。

エイミーもCIAにはいったりして、とふと思ってしまうのでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ