2013年11月8日公開

キャリー

CARRIE

PG121002013年11月8日公開
キャリー
3.0

/ 1,024

8%
20%
46%
20%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(330件)


  • かしす

    5.0

    ネタバレ名作リメイク

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    4.0

    オリジナル版の良さを踏襲した、リメイクの佳作。

    不評の意見が多くて驚きました。 結論から申し上げますが、私はとても良いリメイク作品だったと思います。 オリジナル版は勿論、鑑賞済みです。ついでに続編も。 映画史に残る、母娘の愛の悲劇と青春ホラーのパイオニア的傑作だと思います。 出演はクロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、アンセル・エルゴート 監督は衝撃作の「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース。 日本語吹き替え版では、潘めぐみさん、潘恵子さんの実子同士の共演も成されています。 リメイク版ならではの展開が意外と多めで、オリジナル版の良さをしっかりと踏襲しており、上手く絡んでいたと思います。 中でもキャリーの母親、スー、クリス、それぞれのキャラクター心情の変化を、とても丁寧に描写していたと思います。 キャリーの母親は、冒頭でのキャリーを出産するシーン(ちなみに赤ん坊は本物だそうです) 、 スーの“ある変化”は、終盤で重要な要素となっていきます、 クリスはいじめの件で周囲から追い詰められ、キャリーへの復讐を誓い、最期にキャリーと対決します。 これらはオリジナル版には無かった展開ですが、巧くストーリーに絡んでいました。 そして、やはり本作のメインと言えば、クライマックスの大殺戮シーン。 例のバケツのアレに加えて、大衆の前でキャリーへのいじめの動画を大スクリーンで流すいう鬼畜ぶり。 現代的と言えば現代的なやり方であり、さり気に「キャリー2」と同じ手口というのも妙に効いています。 これもまた、リメイクの面目躍如だったと思います。 唯一、残念だったのは、オリジナル版以上に大掛かりな演出をしている割にVFXがショボすぎたことですね。 あとエンディングに関しては、「もう一つのエンディング」の方が良かった(ブルーレイ版に収録。) オリジナル版を先に観ていても観ていなくても、どちらの方も楽しめる内容になっていると思います。

  • qqj********

    3.0

    ネタバレおれがプロムに誘いたいわ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pin********

    3.0

    勘違いして作っちゃいました?

    主人公のキャリーにクロエ・グレース・モレッツを持ってきたことで、この映画の評価はきまったようなもの。 「可愛い」女の子が苛められたら可哀想でしょ、という勘違い映画になってしまいました。 この筋立てからするとキャリーが可愛らしすぎるのはおかしいでしょう。 ぜ~たい男の子がほっておくわけがないもん。 それに、スティーブン・キングのホラーなのに全然怖くないのもダメ。 超能力の描き方も陳腐すぎるんじゃないかな。 キャリーが超能力に目覚める姿もなんだか唐突で説得力がありませんい。 ブライアン・デ・パルマ版がいかに良くできているかを物語っているというのは多くのレビューアーさんと同じ意見です。 そんなことよりも、クロエちゃんって、天下のお下劣映画『ムービー43』でも初潮ネタ演じさせられてたし…。 童顔のクロエちゃんにはこういうの演じさせたがるのかなぁ…? クロエちゃんは大好きだけど、この映画はクロエちゃんが可愛い(そのことがこの映画の致命的な欠陥)というだけの映画でした。 残念。

  • nih********

    3.0

    トミー・・・

    空のバケツでは死なないだろ、トミー・・・。

  • ななし1

    4.0

    この役を受けた親子役の俳優がすごい

    ジュリアン・ムーアも、クロエ・グレース・モレッツも十分に知名度があるのに出演した事と演技にも脱帽。シシー・スペイセクとは違いクロエさんは可愛すぎるので役的にはちょっと違和感があるけど、同性ですがただ見てるだけで素敵で可愛いと思えます。ジュリアンもここまでの怪演に好感大です。何気に相手役が今や主役級のアンセル・エルゴートだったことに気づきました。

  • カエル

    3.0

    主人公悲惨物語

    おしん並みに理不尽の連続が主人公を襲う しかしとばっちり受けた人も悲惨だ 無駄におっぱいがぽろっぽろ出てエロい

  • bas********

    3.0

    アイドル映画なのでヨシ!

    オリジナル版「キャリー」が大傑作かと言われると そうでもないと個人的には思っているんだけど リブート版の本作は比較してどうかというと まあそんなに良くもないし悪くもないかな…という感じ。 というよりも映画のジャンルとして全くの別物。 本作にはもうホラーとしての怖さは一切無いし 話も今となっては陳腐なもの。 じゃあ本作の売りはと言えば クロエグレースモレッツのアイドル映画として価値だ。 根暗でいじめられっ子の主人公を演じてるわけだけど どう見たって周りよりトリプルスコアくらいで可愛い。 配役の時点からして根本的に間違ってるんだけど そこはアイドル映画なのでヨシ! オリジナル版「キャリー」のゆっくり歩きながらの 「我が代表堂々退場す」の雰囲気が無いのは残念だけど まあアイドル映画だからヨシ!

  • sai********

    3.0

    ジーンと来ました。

    クロエ・グレース可愛いし、オドオドした演技も良かった。 いじめられてる時の悲しさ、不安感。抑圧された時の反発。裏切られた時の悲しさ、怒り。なんかジーンときました。 初版を見てみたいですね。

  • tak********

    4.0

    ホラーでは無い...

    ホラーかと思ったら超能力の話だった... ほぼX-MEN(笑) 映画の内容というよりはクロエが可愛かったので星は4☆彡

  • hnh********

    4.0

    2回目で良さが解った!

    このキャリー(2013)は、キャリー(1976)のリメイクで、私はオリジナルのキャリーの存在を知らずに、2013年頃にリメイクの方を観たのですが、大して印象に残らず最近、オリジナルの方を名作だと聞いていたので観たら、かなり名作で面白かったので、『じゃあ、もう一度、このリメイク版を観てみよう。』と思い、観たら、こちらもメチャクチャ面白かったです。w コレは大成功したリメイク作品ですね。しかも、1976年の作品では解りづらかったシーンもリメイク版では解りやすく表現していますね。1976年のキャリーでは、その後にキャリー2も出ているので、オリジナルとリメイクでは、ラストが若干違います。リメイク版のラストは単純にアレで良いと思います。リメイク一作で完結していてシッカリ楽しめる作り。やはり、オリジナル版の主役、シシー・スペイセクの演技はずば抜けているのを感じましたが、リメイク版の主役、クロエ・グレースも別に悪くはなかったと思います。と言うか、可愛すぎですね……。ホームラン級の可愛さです……。ラストの魅せ場は、私はリメイク版の方が好きでしたね。本当に何度も言いますが、大成功したリメイクなので、古いキャリーと交互に観ても楽しめると思います。

  • tam********

    3.0

    ネタバレX-MENかな?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • apy********

    2.0

    ホラーコメディかと思いました

    大真面目にこれをやらされてる女優さんがかわいそう でも女優さんかわいいですね 途中で色々面白くて笑ってしまいました

  • pik********

    2.0

    ネタバレ感情移入が中途半端に…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • やつみ

    3.0

    ネタバレ主役の娘かわいいじゃん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hig********

    5.0

    主人公の女の子

    ‥かわいい! こんな可愛いければイジメられないだろ? 実写、女の子版のAKIRAだ

  • ecoeco

    4.0

    爽快で個人的には好きです。

    ホラーというより、SFに近いですかね。 終盤の追い込みが好きなので爽快感が欲しい方はオススメです。

  • taf********

    3.0

    かもなく不可もなく

    内容はほぼ前作と同じ。 SNS世代に時代は変わってるけど。 あと、クロエちゃんが頑張ってるなーと思ってしまいキャリー感はあまりない。 全体的には見やすく撮られていたと思います。 なんで今更リブートしたんでしょうね? ハリウッドのネタ不足は深刻化して来ています。 映画の歴史も100年で終わりましたね。 これからは過去作の劣化版かハイブリット版が横行するだけでしょうね。 カメラワークやCG、俳優の演技力はどんどん成長を増すのでしょうけど。

  • nar********

    4.0

    ネタバレみる人、選ぶかと

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まこたん

    3.0

    ネタバレ可愛い、シンプル、あり、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/17 ページ中