ここから本文です

キャリー (2013)

CARRIE

監督
キンバリー・ピアース
  • みたいムービー 196
  • みたログ 1,541

3.03 / 評価:1011件

個人的に、一番可哀想だったのはトミー

  • xxemiyxx さん
  • 2017年10月31日 16時52分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

キャリーが狂った母親に育てられ、自分に自信が持てず卑屈で虐められっこになってしまったのはもちろん悲劇だけども…

そもそもがホラー映画なので感情移入して見るものではないのかもしれないが、感情移入するとすればやはりキャリーだろう。
生い立ちや学校でのいじめ、からかいは同情するし、素敵なトミーにプロムに誘われウキウキした彼女はとても可愛らしくこちらも嬉しくなる。

後半、キャリーがあまりの深い悲しみと恨み、憎しみで暴走しプロムが惨劇の場と化すが、ここは自分勝手に暴走するキャリーに同情できないため、気持ちをどう持っていけばいいか少々混乱する。この感情は終盤まで引きずる。

強いて言えば、過剰すぎる気遣いをしてしまったスー、優しい正義感あふれる先生が傷ついたこと、そして頼まれてエスコートした優しいトミーが一番可哀想だな…ってところですね…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ