2013年3月16日公開

プラチナデータ

1342013年3月16日公開
プラチナデータ
3.4

/ 1,979

28%
18%
26%
17%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪(えんざい)は皆無となった近未来の日本。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平(二宮和也)は、DNA捜査システム関係者の連続殺人事件を担当することに。しかし、同システムは神楽自身を容疑者として示し、思考を繰り広げた結果彼は逃亡するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(645件)

知的17.6%切ない17.5%かっこいい11.5%悲しい8.4%不思議6.6%

  • me_me

    3.0

    犯人は序盤で大体わかる。それ以外が面白い。

    ミステリーを観慣れている方なら、犯人はあの人かな、と大体察することができるし、お偉いさんたちの慌て具合とセリフで、正直、プラチナデータとはなにかも推測できる。笑 シナリオも普通で、無理があるだろうと思う細かいことは気にしない、といった感じだった。 面白いのは、物語設定と人物設定。 近未来設定で、遺伝子によりその人間の人格、外見の全てを割りだすプログラムが完成する。それにより、全ての日本人のDNAを国が管理し、犯罪捜査に導入しようとする段階。 完成しているが、まだ完全ではない、という段階がとてもよかった。 その中での二重人格者の存在と、いまだガラケーを使っている古風な刑事の存在も良い。

  • tjp********

    3.0

    テーマは何か?

    国民のDNA管理、二重人格。サスペンスとしては扱い易い内容なのにイマイチ? で、プラチナデータって何ですか?って感じでした。

  • もねこ

    3.0

    ネタバレ作品のテーマは良かった!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tubameuo

    2.0

    発想と雰囲気だけ○

    ストーリーの詰めが甘いというか・・・散漫な感じ。 キャラクターもうすっぺらい。 原作はどうなんだろうと気になりました。

  • 自称映画監督安藤隆夫

    1.0

    幼稚。

    中高生向け。リアリティーなし。二宮の演技もひどい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プラチナデータ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日