ここから本文です

プラチナデータ (2012)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 322
  • みたログ 3,058

3.37 / 評価:1923件

もっと絞ったらよかったかも.....

  • cor***** さん
  • 2020年2月26日 2時56分
  • 閲覧数 832
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的には見応えもあったし、逃走シーンやDNA解析研究所の雰囲気はかなりリアルで迫力もあったので、全体的にすごく好印象でした。
ただ、期待していたのとはちょっと違ったかな……。
個々のテーマはすごくいいのですが、色々詰め込みすぎて、結局あれは?あれは?って未消化な感じで終わってしまいました。いろいろなところでほつほつ興味深いキーワードが出てきたのに、最後繋がらないまま終わってしまったな…というモヤモヤ感が残ります。
個人的には、早樹とリュウの関係性をもっとフォーカスして欲しかったです。DNA至上主義の神楽と、全く違う静かで繊細な世界で早樹と生きるリュウ……
この2人の対比をもっと際立たせて、人間の悲しさや良さを表現してもよかったのではと思います(生意気言ってすみません)
ですが!映画としてはとても楽しめると思います。なんと言ってもトヨエツさんの演じる確固たる信念を持った刑事と、ニノ演じる悲しい生き様も辿ってきた2つの人格は最高のキャラ設定!あの両極端の雰囲気を持つキャラを演じ分けられるなんて
やっぱりにのは演技がうまいなあ…と実感できる作品でもありました。もっとキャラ設定が生きる脚本にしたらもっといい作品になりそうですね!原作も読みます!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ