2012年12月22日公開

ジョーカーゲーム

992012年12月22日公開
ジョーカーゲーム
2.2

/ 82

7%
6%
22%
24%
40%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

県立の進学校に通う高校3年生の千夏(北原里英)は、3年生全員の合宿に参加する。その当日、担任がクラス全員でババヌキをすることを発表し、詳しいルールの説明を始める。ゲームがスタートした当初千夏はジョーカーを所有していたが、最終的にはクラスメートの下川(吉田まどか)に渡すことができて安心したのもつかの間……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(32件)

絶望的20.8%パニック14.6%恐怖14.6%不気味12.5%かわいい8.3%

  • gettoughbetough

    3.0

    ネタバレデスサバイバル物の中では上出来

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • きゃる

    1.0

    雨の日の休み時間にやった「ババぬき」

    10分の休み時間に勝負がつくぐらいの遊びに 4日間も合宿させてやらせることが気になって 文科省は何のためにやるのか、なぜ「ババぬき」なのか この異常な事態に生徒は何を感じ、どう乗り越えようとしたか まったく物語に入り込めませんでした。

  • ひでぶーです

    1.0

    ネタバレ酷かった、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cya********

    2.0

    なんかショボい

    ストーリーがしょぼいし、設定もショボい。 こーいうタイプの映画が流行ったりするが、何がいいのかが良く分からない。 これを見て、良いと思う人は、人から奪う事で自分がうまくいくという精神構造なんだろうか? 唯一いいのは、若い俳優女優さんが活躍するためのスタートにはなっているのかなと思う。

  • koz********

    1.0

    気持ち悪い

    バトルロワイヤルの2匹目のどじょうを狙ったのでしょうが、いろいろ破綻してます。 ババ抜きの強さと優秀さとが、どう関係あるのかとかいう疑問はもちろんですが、何より大事なツールであるカードゲームが成り立ちません。 クラス全員にカードを配り、各グループに自由にババ抜きをさせる。しかも自由に初めて自由に終わってグループも変えられる。 仮にグループごとに途中でやめずに、カードゲームを終わらせたとしても、場からなくなるのは稀だろう。必ず各グループ毎に敗者が残る。 普通は残り1枚となった時に、「順番で」誰かに取ってもらったら「上がり」だが、複数の「残り1枚」の持ち主は、誰がをカードを引く側になるのか。 結局、力関係だけで押し付けあうだけになる。 ストーリー上は、フェアにゲームをするとなっているのに、そこでさえ「脚本が破綻」してます。ただ単に「バトルロワイヤル」。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


北原里英赤沢千夏
高月彩良大野香奈
小池唯横江美奈子
大久保祥太郎高島洋平
根岸拓哉横山直哉
白又敦神田智
伊倉愛美上田陽子
吉田まどか下川ちひろ
溝口琢矢浅野圭一
古舘寛治滝沢先生

基本情報


タイトル
ジョーカーゲーム

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル