ここから本文です

ジョーカーゲーム (2012)

監督
渡邊貴文
  • みたいムービー 67
  • みたログ 153

2.16 / 評価:81件

解説

『ラバーズ ~覆う女~』の渡邊貴文が監督を務め、AKB48の北原里英をヒロインに迎えたサバイバル。人間力を高めるという名目のもと、命懸けのゲームの参加者に選出されたあるクラス30人の死闘を描き出す。共演は、5人組ユニットbump.yの高月彩良や、アイドルユニットTomato n'Pineの小池唯ら。映画初主演で、生きるために決死の覚悟で運命に立ち向かう主人公にふんした北原の熱演に驚嘆する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

県立の進学校に通う高校3年生の千夏(北原里英)は、3年生全員の合宿に参加する。その当日、担任がクラス全員でババヌキをすることを発表し、詳しいルールの説明を始める。ゲームがスタートした当初千夏はジョーカーを所有していたが、最終的にはクラスメートの下川(吉田まどか)に渡すことができて安心したのもつかの間……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ