機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 6 宇宙と地球と
3.8

/ 137

36%
32%
17%
7%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(64件)


  • xeno_tofu

    4.0

    ネタバレ終幕に向けての舞台をそろえた!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 柴田なにがし

    3.0

    心にリンクスる

    第六章 チョット失速気味ですかね。 結末を次に回したので、フリになってしまっていますからね。 最終章に期待って感じですかね。

  • oce********

    3.0

    終幕に向かう者

    ラストに向けてまとめ上げていく関係がはっきりとした第6章。 基本的にはほとんどネエル・アーガマの中で展開される駆け引き。 ネオジオンと連邦が協力かと思いきや、その約束はお互いの思想によって破棄される。 そしてラプラスの箱の位置が明らかになる。 多分戦闘という意味では全7章の中で一番物足りないのは間違いない。 まあ展開上しょうがないのは分かるが、それでもラストにはやはりリディが黒いUCガンダムに乗って現れる。 次はいよいよ最終章だが果たしてどういう結末を迎えるのか。

  • him********

    4.0

    うーん

    ネオジオンとネェルアーガマが共闘し続ければ個人的には、☆5つだったんだけど。 ごたごたし始めてgdgdに。なんだかなあ… 艦長の優柔不断さはひどい シャアも、毒電波をキャッチしたような訳わかんないこと言ってるし ミネバも反応に困っとるやん リディがなぜか宇宙に来た。何しに来たのか… マリーダさん復活、最後まで生きて欲しいが、強烈な死亡フラグも感じる フルアーマーユニコーンはかっこいい。 最終回さえよければね…

  • wop********

    1.0

    ガンダムである必要性はない

    ガンダムと言えば台詞の掛け合いや言葉の応酬も売りだが このユニコーンガンダムにはそれがない こんな駄作が新世代のガンダムを担ってるなんて恥だボロクソに叩かれてる種ですら最低ラインである台詞の掛け合い、言葉の応酬はある。 また、最近の作品は「ガンダム」という単語に固執しすぎ ガンダムガンダムうるさい。 そういうところがまた原作者の後追い感を出し魅力に欠ける 結論:ガンダムUCとガンダム00は面白いがガンダムである必要性はない。

  • oro********

    1.0

    ファーストガンダムを上回る事は無理・・

    今回は戦闘シーンが少なく、もう一度見たいと思わせるシーンが少ない。 私個人の意見ですが、やはりリディが極端に「痛いキャラクター」にさせすぎている 点がマイナスになっている。 Zガンダムでのべコアさんと同じ、仲間だった人間が敵になるストーリーの進め方は 見ている人間を苦痛にさせるように思えます。 やはりユニコーンは、ファーストガンダムを上回る事は出来なかったと6話を見て 思いました。

  • rop********

    2.0

    すっきりしない終わり方をしそうだな・・・

    最初は前回の最後のシーンから続きで、ゼネラルレビルとネオジオンとの 戦闘ですが、相変わらず良く動く戦闘でしたが、もっと連邦側が粘って乱戦に なっても良かったのかなと?・・・ 損害が大きいというのはあったのですが、あっさり撤退したので連邦の ラプラスの箱に執念を感じませんでしたね 今までもそうなんですけど、現場レベルのラプラスの箱に対する意識って 結構低いんですよね ラプラスの箱を交渉材料にしてコロニーの自治権を勝ち取れる流れでの ミネバなどが・・・どこがで見たことがある話ですよね? そうガンダムSEED DESTINYの最後です 明日が欲しいんだ、僕は戦うと否定したキラ で、結局どうなったのかよう分からん最後… しかも、フルフロンタルの意見は至極まっとうなんですね デスティニープランみたいに突飛でなんか穴が満載そうな発想ではない タダの政治的駆け引きなんですよね それを人類の可能性というだけで否定するのかな・・・ 現実の政治なら、フル・フロンタルの意見のまま進めて、人類の可能性考慮しつつ 舵を切るというやり方になると思うんですよね

  • ヤマダ タロウ

    3.0

    盛り上がりに欠ける

    ユニコーンは正直、とても面白いというレベルでは無い。 かといって、非常に悪いという訳でもない。 至って「普通」なのである。 リディがあんなになってしまったのも、なんか良く判らない。 最終章だけ劇場で観る予定。 面白くまとまっていることをただ祈るのみ。

  • WONKAVATOR

    3.0

    どうせならちゃんと劇場クオリティで作って

    過去5エピソードに比べると、ワクワク感に欠ける中だるみを感じる。 筋を小走りに進めている感はあるが、そこに疾走するような感覚がない。 やはり2時間位の尺でじっくりと味わいたい所... 各社作画チームの力量の違いなのか、場面によっての画力の差が目立つ。 少なくとも有料で集客している以上、ある程度のクオリティは保ってほしい 一昔前のTVアニメではないのだから、あの絵面は流石にNG出せよ!というカットがチラホラ... ま、劇場の大画面で観ちゃうからそういうアラが目立っちゃうんだろうけど、昨今の人達はみんなPCやスマホで観るから関係ないんですかね? SEや、録音すごくこだわってるのが観ていて凄く解る。 そこは頑張ってる感が凄い! そして、次回作迄1年お預けと言うのはかなりキツイ。

  • pc2********

    5.0

    ネタバレ短くまとめてみます

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • goc********

    5.0

    ネタバレ機動戦士ガンダムUC6 宇宙と地球と

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pan********

    5.0

    戦闘アニメと勘違いしてるにわかは酷評する

    タイトルの通りで、ガンダムというアニメがそもそもどういったものかを知っている人にとっては非常に満足できる展開となっています。特に序盤から終盤に向けての艦内での展開は正に機動戦士ガンダムでの民間人と軍人とのいざこざなどを彷彿とさせる人物描写に焦点を置いた展開で、エピソードを重ねる毎に主役機であるユニコーンが非戦闘要員になっていくのも個人的にはターンAガンダムのような、ガンダムを戦闘に極力参加させない平和利用としての側面を彷彿とさせるもので非常に良いです。 ですが、ガンダムをSEEDからしか知らない、ガンダムをバトル物と勘違いしているにわかにとっては物語の大半を会話で占める本作に納得がいかないのは鑑賞していて明白です。 実際、それに関してもユニコーンは40代男性をターゲットにしたコンテンツと原作者の福井が言っているのでそういう、お門違いな批判をする恐らく20代前後であろう意見は勝手に消えていくと思います(自分も20代ですが・・・w) ただし、一部ですが作画と音楽のつなげ方に関して手を抜いただろう箇所があり、それは5話のバナージがオードリーを救出後に再度バンシィと戦闘する際の描写を飛ばしすぎていきなりユニコーンと取っ組み合いになっていたような、ユニコーンのアニメが余りにもクオリティが高い為に小さなミスや不審点が異様に浮き彫りになってしまう程度のものです。 結果として大満足です。最終話に本当に期待できる内容となっています。

  • doh********

    5.0

    これで泣かないやつを俺は信用しない。

    レイトショーで待望のUC6を鑑賞。 頭おかしくなったんかなってぐらい涙止まらなくて、 劇場から恥ずかしくてなかなか出れなかった(笑) ええ歳したオッサンがなんぼ熱く語っても、 世間からのカテゴライズは所詮ロボットアニメだ。 でもそれは否定しない。いた仕方ない。 でもこの作品については、それで片付けられない、 もの凄い濃密なメッセージが込められている。 今回のテーマは僕ら(オッサン)が未来をどうしていくかだ。 オッサンの使命は2つ。 自らの生活(未来)をより良くするために邁進する。 そして僕らの子供達に(未来)を託す手伝いをすることだ。 この作品には人々の思いと共鳴し未知なる力を発揮する、 サイコフレームという架空の物質が登場する。 逆シャアでは地球に落下するアクシズの起動を変更した。 その強大な力を発揮する際、サイコフレームは光を放つ。 暖かい緑の光で、その光は人々に希望を齎す。 僕はおまえにどれだけそんな光を見せてあげられるだろうか。 おまえとはもっと。色んな素晴らしい時間を供にしたい。 おまえにはもっと。色んな素晴らしい時間(未来)を残してあげたい。

  • フォルゴーレ

    5.0

    ネタバレ背中のゾクゾクが止まらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • so1********

    5.0

    限られた時間で良くまとめられている

    MSの戦闘が少ないとか、キャラの絵が崩れているとか、説教臭いとか、話を短くしすぎているとかどうでもいい。純粋に面白かった。 文句言ってるやつ、だったら自分ならどう作るか書いてみろ。1時間の縛りで。 絵が崩れてるとか以外、修正のしようがない内容だ。

  • gol********

    5.0

    人間讃歌

    UCを観てるとEVAがどれだけつまらんかよくわかる笑 人間讃歌のUC 自己満足のEVA ただ。。。 ミネバ様と綾波は甲乙つけがたい´-ω-`;カワユス

  • かさこ

    3.0

    ネタバレアニメは福井原作を超えてほしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pop********

    1.0

    原作を劣化させてる説明会

    なんか絶賛のレビュー多いけど 原作を知ってる俺には今までで一番微妙だった 色々吹っ飛ばして端折ってきたツケというかしわ寄せが 一気に出てる感じ・・・ 今回はEP7のために配置そろえるためだけの回って ミネバとミコットの対面とかもジンネマンとマリーダの部分も 原作の方がもっと深くて熱いよ なんで勝手に劣化させるかな・・・ 最後にOVAなのに作画が汚かったのはどうしてなんだ? MSは良いんだが人物の狂いが酷い

  • hamamatu1986

    5.0

    ネタバレ感動作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ran********

    4.0

    今回は少し厳しい評価

    episode 5まですべて観てすべて☆5つ評価しましたが、 今回は少しだけ落ち着いちゃいましたかね・・・ 正直、今までのクオリティがよすぎたのもあって今回は 個人的な評価としてはシリーズ中いちばん低いです。 (それでもつまらないわけじゃないですけどね・・・) まず、戦闘シーンを期待されてるかたにはかなり期待 はずれな内容かと思います。戦闘シーンがないわけでは ないですが、ep5からの使いまわしが多く、それ以外には 特に派手な戦闘シーンはありません。今回はほとんど登場 人物どうしのやりとりが中心といっていいでしょう。 それとその人物どうしの会話やセリフまわしがどうも説教 じみていて、少しくどい印象を受けました。 ジンネマンとマリーダのやりとりはよかったですが、ep5の ほうがストレートにグッとくるものがだいぶ違いました。 なんというか、今回は、自分だけかもしれませんが少し押し つけがましいような気が・・・ 音楽に関しても、今までは寒気がするくらいのすばらしい 出来でしたが、なんていうか「盛り上げ度」みたいな部分で イマイチな気がしました。 ep5までだったら、そのシーンを最高に盛り上げるための 効果的なBGMの使い方がとてもよくマッチしていたのですが、 どうも今回は(盛り上げる気あるの?・・・)って感じて しまうシーンが多いように思いました。今までの最高の音楽 の使い方を考えるとどうしてもレベルが落ちたようにしか 感じられませんでした。 ☆4つなのに悪い点ばかり書いてますが、けっしてつまらない わけではないです。ちょっと説明っぽくて長いセリフだって ep7につなげるには必要なものかと思いますし、相変わらず ビジュアルの質だってとても高いです。 やっぱりep5までの質が高すぎたせいで、今回は少し物足りなさ が目立ってしまったのかもしれません・・・ ただ、やはり全体的に少しだけなにかがズレてきてるような 感覚が残りました。 ep7も十分期待してます。最終エピソードなので消化不良で終わ らないことを祈ってます。

1 ページ/4 ページ中