ここから本文です

コマンド・フォース (2010)

PYATAYA KAZN/THE FIFTH EXECUTION

監督
アレクサンドル・ヤキムチューク
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

2.13 / 評価:8件

会話の言語が多すぎて…

  • sou***** さん
  • 2015年4月21日 12時56分
  • 閲覧数 412
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 なんか、ロシア語ばっかしゃべるなぁ…なんて思っていたら、ロシアの映画だと見終わって気づいた。たぶん、人生で初めてみたロシア映画。

 登場人物は他国籍入り乱れで、4ヶ国語くらい飛び交ったように思う。

 ストーリーの根幹にある重要な要素で、ウィルスと韓国の描写が物足りない。ウィルスがいまいち怖くない。韓国のかかわりが良く分からない。

 それって、途中眠くなった僕のせい?

 最後の襲撃シーンは、いろんな映画で見たパターンだが、元ネタはどの映画だろうか…?すぐに思いつくのが、マトリックス、キック・アス。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ