ブッチ・キャシディ -最後のガンマン-
2.9

/ 13

0%
38%
31%
15%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)


  • fg9********

    2.0

    「もしも」のストーリーはあってほしくない

     …あらすじは解説のとおり。  「明日に向って撃て!」で射殺されたとされるブッチが、「もし生きていたら」というストーリー。  こんなストーリーは面白い筈がないと思いながらも、ブッチ役をサム・シェパードが演じるとあったので観てみた。  ボリビアの塩湖ウユニ湖で繰り広げられる追跡劇はなかなか迫力があったし、ブッチと一緒に逃走するスペイン人の友人が(金満家から金を盗んできた)、実は後で〇〇であることが知れるが、そこら辺りのストーリー展開もそこそこ愉しめた。  しかし、「明日に向って撃て!」の結末に、個人的には「もしも」のストーリーはあってほしくないので☆一つ減点した。

  • gan********

    4.0

    ネタバレ老後に向かって撃て!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • har********

    1.0

    往年の名作をもう一度、口直しに観る結果。

    この映画、単独で考えれば悪くはない。ヒットはしないだろうけど、私は嫌いではない。 サム・シェパードとエドゥアルド・ノリエガも、なかなか渋くて味がある。頑張っていると思う。後ろに広がる、雄大な自然が美しい。 しかし・・・あの傑作の続編となると・・・ いやはや言葉がない。 なんで、こんな内容で、続編だといえるのか・・・  美しくない老いの姿を晒し、そこには大した美学も哲学も、ユーモアもない。そして、もっとつまらない結末にオチとした。 前作の作りから意識したような挿入歌がいくつかあるが、やはりそれも名画には及ばない。 やはりブッチとキッドは、あの名画のままでそっとしておいて欲しいと思う。 さぁ はやく、口直しに彼らに逢いに行かなくちゃ・・・w

  • いやよセブン

    3.0

    ボリビアに縛られる

    「明日に向かって撃て!」のラストで、軍隊に囲まれ蜂の巣になったはずの、ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドが実は生きていて、死んだのは身代わりだったという設定。 今のブッチと昔のブッチ、サンダンス、エッタが交互に描かれる。 今のブッチは故郷のアメリカに帰ろうとするが、その前に現れたのが疫病神のような盗人で、またもや追跡されることに。 あの俳優たちにあの音楽、やはりこの企画には無理があったと思う。

  • tug********

    2.0

    少し眠い

    明日に向かってを知らないので 主人公の凄さがいまいち・・・ そこを押さえていれば楽しめるかも でもなんだか眠い・・

  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレボリビアで手紙を書くOP

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中