2013年2月15日公開

ゼロ・ダーク・サーティ

ZERO DARK THIRTY

PG121582013年2月15日公開
ゼロ・ダーク・サーティ
3.7

/ 1,802

20%
41%
31%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(499件)

恐怖14.8%勇敢14.5%絶望的11.7%知的11.6%悲しい9.6%

  • みなもとの清盛

    4.0

    ネタバレCIA長官が昭和の人情系親方キャラで癒される

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • and********

    5.0

    ジェシカ・チャスティン・・

    ・・の演技に心が震えた。 これまで主演作はAVAしか見たことが無いので、他もぜひ観てみたい。 組織の意思決定のあり方についても示唆に富み考えさせられる。 ハート・ロッカーもそうだが、映画としてのエンターテイメント性と半フィクションのドキュメンタリー性、人物描写などのバランスが良く、この監督の作品は見ごたえがある印象(デトロイトはちょっとダレたが)。

  • tom********

    4.0

    ネタバレ普通の人の精神力では…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zeo********

    4.0

    68点 CIAの仕事とは

    ビンラディン暗殺までの流れを事細かに描いた映画。 事件自体がセンセーショナルだったし、その詳細は誰もが覗きたくなるだろう。 当然大物をターゲットにしている訳だからその過程は地道だし、途方もなく長く、細かい作業の連続だ。 それがリアリなんだろうが、しかし3時間弱は長い。 その地道な作業が鑑賞時間の相当な割合当てられる。 だが、最終章の突入は圧巻。 これ、もしかしてドキュメンタリーなんじゃないかっていうレベル。 前半はその為の我慢だと思い高評価付ける人もたくさんいるんじゃないかな。 緊迫した閉鎖空間の中でのすさまじいカメラワークとリアリティ 急に飛び出してくれば当然誰だろうと射殺される。 本当にこんな感じだったんだろうな。ここだけでもお薦め。

  • hik********

    3.0

    「仕事」が「使命」に、そして「執念」へ

    ある意味、近年No. 1レベルにヘビーな映画。しかも3時間弱という長編。 観客の、特に欧米人の観客の心はずっしりと重くなるのは請け合いだろう。 それも、あのオサマ・ビンラディン暗殺計画を描いた内容とあっては、これは弩級の映画であることは見る前から察することができる。 監督は「ハート・ロッカー」でオスカーに輝いたキャスリーン・ビグロー。 突発的な爆撃、銃撃、暴力の演出には右に出る者はいない。 クライマックスの襲撃シーンは、まるでドキュメンタリーとしか思えないほどの尋常じゃない生々しさと緊迫感に溢れていた。 主人公のCIA捜査官・マヤは、とてもこの任務には似つかわしくない可憐な女性。 そんな彼女が次第に身も心もボロボロになりながらも、暗殺任務に全てを懸けていく姿を生々しく描いている。 それは単なるいち仕事などではなく、身を挺して達さなければならない執念に近い。 「生かされた私が決着をつける」。そう宣言する彼女は、まるで鬼神のようであった。 それを見事に演じ切ったジェシカ・チャスティンが一気に急出世したのも頷ける。 テロによる報復の報復、更に報復…その果てには何があるのか。 ラストの「どこに行く?」という台詞が観客の心にとどめを刺す。テーマ的にはスピルバーグ作品の「ミュンヘン」に近い。 暗殺からたった1年程度でこれほどの傑作を生み出してしまったのには驚愕だ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第85回

音響賞(編集)

NY批評家協会賞第78回

作品賞監督賞撮影賞

LA批評家協会賞第38回

編集賞

ゴールデン・グローブ第70回

女優賞(ドラマ)

基本情報


タイトル
ゼロ・ダーク・サーティ

原題
ZERO DARK THIRTY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日