2013年2月22日公開

バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!

BACHELORETTE

R15+882013年2月22日公開
バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!
2.5

/ 288

8%
14%
26%
24%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

パッとしない容姿だった高校時代の友人ベッキーが結婚することになり、式が行われるニューヨークで再会した親友同士のレーガン(キルステン・ダンスト)、ジェナ(リジー・キャプラン)、ケイティ(アイラ・フィッシャー)。だが、レーガンは恋人と結婚する雰囲気はゼロ、ジェナは元カレに未練たっぷり、ケイティは体だけの関係を繰り返してばかりと、満足な恋愛ができていない上に、さえなかったベッキーが先に結婚するのが面白くない。そんなウサを結婚前夜パーティーで晴らすが、はしゃぎ過ぎて新婦のドレスを破ってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(100件)

笑える20.6%コミカル18.0%楽しい14.9%セクシー8.2%かわいい7.2%

  • nit********

    4.0

    女子には共感できる映画!!!

    女の友情と嫉妬、男への欲望と憎しみが描かれたドタバタコメディ。 だけど、同じ女としてはあーわかるわかる、という部分がたくさんある。 女同士はなかなか本音で話せないもの。でもこんなふうに罵り合ったり馬鹿笑いしたり本音をぶつけられる関係でいられたらいいなと羨ましく思えた。 最後の音楽も良かった。 男には意味不明の退屈な映画なのでおすすめしません!

  • 一人旅

    3.0

    バチェロレッテの狂騒一夜

    レスリー・ヘッドランド監督作。 アメリカの女性劇作家:レスリー・ヘッドランドが書き下ろした同名戯曲を原作者のヘッドランド自らが映画化したコメディ作品で、同級生の結婚式に出席するため集まった独身女性3人組が織りなす騒動を描きます。 見た目が不細工で皆から馬鹿にされていた同級生のベッキーが結婚することを知ったレーガン、ジェナ、ケイティの仲良し3人組は、結婚式が開かれるNYで合流するが、3人でふざけていたところ誤ってベッキーの大切なウェディングドレスを破ってしまい、結婚式までの間にドレスを元通りにすべく夜のNYを奔走するはめに―というガールズコメディです。 「ハングオーバー」シリーズの女性版といった趣きのとてもドタバタ的なコメディで、なかなかハードな下劣ネタ&下ネタが満載ですし、騒動の中心となる3人の独身女性のキャラクターも個性派揃いとなっています。ほぼ全編が飲んで騒いでのお祭り騒ぎですが、非モテ系同級生の結婚という予期せぬ出来事に直面した独身女性の焦りや嫉妬等の複雑な心境が綺麗ごと抜きに赤裸々に語られていますし、主演のキルスティン・ダンストをはじめ訳ありバチェロレッテ(独身女性)に扮した女優陣のパワフル一辺倒な演技合戦も見物となっています。

  • nisan

    1.0

    映画というより

    少し下品な「ビバリーヒルズ青春白書」のその後って感じ。まあ、失敗作です!

  • pan********

    1.0

    平凡で散漫

    等身大で共感を得る映画は派手さがない分、会話のセンスや惹きつける出来事を実際に起こるかもと錯覚させるような巧妙な脚本が必要だと思う。 この映画はそのどちらもなかった。会話に関しては作品を通して発せられた沢山のセリフの中に1つもグッとくるものはなかった。 舞台から映画になるものでワンシチュエーションの会話劇は割と難しくないと思うが、この作品はシチュエーションが変わることで平凡な出来事がさらに散漫に感じられた。 キルスティン・ダンストとか有名どころが出ているのは、コメディも出来るぞというところを見せたくて失敗したパターンだと勝手に解釈。 オフ・ブロードウェイで人気で演出も同じ、舞台はどう面白くしたんだろう。

  • o********

    4.0

    妬み嫉み

    大小違えど、人間こんなもん。 人間らしい泥臭さを感じられる どんちゃん騒ぎストーリー。 題名のとおりというかんじ。 副題も良い。 真面目に観ると 軽蔑に値する言動ばかり。 観る側も馬鹿になると 楽しめる映画。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!

原題
BACHELORETTE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル