ここから本文です

鉄路の男 (1957)

CZLOWIEK NA TORZE/MAN ON THE TRACKS

監督
アンジェイ・ムンク
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.00 / 評価:1件

鉄路の男

  • asa***** さん
  • 2018年4月30日 23時34分
  • 閲覧数 27
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

体制に背く嫌われ者の(元)老機関士が機関車によって轢死した。
さいわい列車乗客は、大惨事を免れる。
調査で信号機の何らかによるの誤作動だと分かる。
それは老機関士の怪死と起因していた。
老人をクビにした所長、部下、信号士らの述懐によって
老機関士の人物象をあぶり出す
他殺か自殺か事故か、はたまた老人の復讐か否か

蒸気で規則正しく動く黒い鉄の塊は圧倒的に老人に容赦はない

東欧史を勉強すればラストの「息苦しい」はもっと刺さるんかな

3以上で、面白く鑑賞。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ