ここから本文です

死霊のはらわた (2013)

EVIL DEAD

監督
フェデ・アルバレス
  • みたいムービー 54
  • みたログ 527

3.22 / 評価:391件

おそらくオリジナル版に忠実なのかな?

  • pra******** さん
  • 2021年1月25日 6時34分
  • 閲覧数 257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オリジナル版を観ていない為比較対象は出来ないのだが、結論から言おう。ハイクオリティだと思う。面白い。
ホラー映画はやはり80年代ではないだろうか。量産期である意味も含め80年代が凄い。悪魔系、ポルターガイスト系、スプラッター、殺人鬼、ゾンビなどこの辺りを全てホラーに括っていいなら80年代には量質共に優らないのではなかろうか?
このリメイク版はおそらくストーリーはいじっていないのではないかと思う。というのも、いかにも80sの設定だ。
何年か前にチャイルドプレイのリメイクが公開したが、話が現代に合わせていて、何かと各シーンが弱かった印象があり結果、怖さも話の面白さも圧倒的にオリジナル版の勝利だと思った。

重複してすまないが、オリジナル版を観ていない為推測になるが、オリジナル版も本作も時代背景がほぼ関係なく作れる作品であろうからあまり現代的にする事に力を向けなくて良かったはずだ。故にオリジナル版の話をいじらず映像だけはしっかり今のクオリティがプラスされ、このような出来になったのではなかろうか。
子供の頃一度だけ観た、あの【死霊のはらわた】はこんな話だったんだなと確認できた。子供の頃はいちいち怖くて兄弟でキャッキャ言いながら観ていたのもあり話自体は覚えていなかった。とにかくあの顔のインパクトだけが焼き付いていた。

本作は100点満点中の97点だ。面白い。しかし勘違いしないで欲しいが、ストーリーが抜きん出ていると言う意味ではない。総合的に見ればという意味だ。ポスターも、エンディングの血の赤をベースにしながら終わっていくロールアップも、そのあと急に入ってくるナレーション迄全て含めての点数がこれだ。スプラッターかもしれないが、芸術性が高い一本だと言えよう。ホラーの中でも比較的映像美の点数が高いほうだ。キャリーのリメイクの映像美だったのを記憶している。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ