グラバーズ

GRABBERS

-
グラバーズ
3.7

/ 28

21%
36%
32%
11%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(14件)

笑える13.0%コミカル13.0%勇敢11.1%不気味11.1%パニック9.3%

  • 一人旅

    4.0

    酔っ払い島民vs激臭モンスター

    ジョン・ライト監督作。 日本劇場未公開の英国産モンスターホラーで、アイルランドの島に上陸した未知のモンスターと島民たちの死闘をユーモアを交え活写しています。 アイルランドの長閑な漁村の島を舞台に、宇宙から突如飛来した未知のタコ型エイリアンに、離婚歴のあるアル中の中年警官&ダブリンから赴任した婦人警官を始めとした島民たちが一丸となって立ち向かってゆく姿を、主人公警官二人の恋の行方を絡めて描いたモンスターパニックホラーの隠れた佳作です。 本作の特色は、エイリアンの弱点が“アルコール”であること。血中のアルコール濃度を高めることでエイリアンに喰われずに済むことを知った主人公の警官コンビは、島民たちを島唯一のパプに集めて無料の酒を振る舞うことでエイリアンから島民の命を守ろうとします。酒を飲めば生存率は高まる一方で、判断力や行動力はそれらに反比例して低くなっていくので、“酔っ払いながらも冷静さを失わずに戦わなければならない”という特殊なシチュエーションがユニークな作品となっています。 『ブロブ/宇宙からの不明物体』(88)や『トレマーズ』(89)に連なるB級パニックホラーで、一難去ってまた一難な転調オチもこの手の映画のお約束であります。

  • 風よ吹け

    4.0

    ネタバレ特撮のクライマックスは後半に

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    さあ酔っぱらおうぜ!

    寂れた田舎町に怪物が襲来というのは面白い設定だ。 普通は都会のど真ん中に現れて、人々をパニックにとなるはずだから。 田舎町だからみんなのんびりしており、怪物を目にした警官二人だけが何とかしようとする構図。 怪物の弱点がアルコールと分かり、町の住民にビールを飲んで騒ごうと提案する。 笑える箇所はあるが、個人的にはツボに入るような部分が少なかった。 その代わり怪物の気持ち悪さだとか、ちゃちなCGなど、B級映画の面目は保っていると思う。

  • 1048

    2.0

    B級以前の問題

    B級だが内容がショボ過ぎるしヒネリも無さすぎる。 あまりにも平坦過ぎだったので星1.5

  • mos********

    5.0

    新時代のモンスター映画のスタンダード!?

    いやぁ、ようやくこういう作品が出てきましたねぇ。 トレマーズ以来、モンスターモノの映画ではインパクトが残る独創的なものにはなかなか出会えなかった。 でも、この作品は自信を持ってオススメできます。 といっても、モンスターの見た目にはそこまで斬新さはありませんけどね。 ただ「酔っ払いお断り」モンスターというのは実に新しい! なんて映像だ(褒め言葉) 最近はゾンビモノだとゾンビヘッドやゾンビランド、Warm Bodiesなど+αが個性的な映画が次々に誕生していますが、是非モンスター映画界にも負けず劣らずの奮起を期待したいものです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
グラバーズ

原題
GRABBERS

上映時間
-

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-