ここから本文です

雨粒の小さな歴史 (2012)

監督
中川龍太郎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 21

1.56 / 評価:25件

ちゃんと生きていきます

  • derzibet さん
  • 2012年11月25日 12時11分
  • 閲覧数 652
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

”これは私の若さをめぐる物語”

”ここ数日色々ありました”

物語は、大学生の美千留(榊林乃愛)の元に届いた会ったことのない妹からの手紙に幼い頃に出て行った父親のことが書かれていたことからそのことが心から離れなくなります。友達との再会と永遠の別れ、妹との出会いと別れ、愛を告白する男性との出会い、そして、突き止めた父親の足取り、様々な出会いと別れが美千留を大人へと導きます。

表現としては、琴、バイオリン、メロディーの口ずさみなどの音楽を前面に押し出している事と、それに合わせた踊りにより人物の心象を表現しているのが特徴的です。とは言え、少々単調で飽きてしまいます。

”この前、初めて妹に会い別れた”
”この前、友達が死んだ”
”この前、・・・・”

劇中にも登場する雪のひとひらを一人の女性の人生に擬えたポール ギャリコの”雪のひとひら”を凝縮したかようです。


”ちゃんと生きていきます”


人生とは?生きることとは?出会いと別れが問い掛けます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ