ここから本文です

雨粒の小さな歴史 (2012)

監督
中川龍太郎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 21

1.56 / 評価:25件

これはひどい

  • aru***** さん
  • 2014年1月24日 23時10分
  • 閲覧数 764
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

東京で一人暮らしの女子大生が主人公。
一度も会ったことのない妹から手紙が届き、そこには幼いころに出て行った父のことが書かれていた。
それから気に留めていなかった父のことが気になりだし・・

暗くてつまんない話を意味ありげに、たっぷりな間で描きます。
脈絡もなく印象的な音楽を流し、突然登場人物に躍らせたりもします。

出演者も棒読みの下手な人ばかりです。
もしかしたらそういう演出なのかもしれませんが、どっちでもいいです。

芸術家気取りの製作者の自己満足だと思います。
無駄に詩的な感じもナルシストっぽくて嫌になります。

このえげつないぐらいのつまらなさは、年に何本もないものです。
参りました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ