ここから本文です

ゆめのかよいじ (2012)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 13
  • みたログ 72

3.50 / 評価:56件

郷愁誘う映像とストーリー

  • tora36_56 さん
  • 2015年10月8日 23時49分
  • 閲覧数 775
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーは原作に対して忠実であることを重視するか否かで評価が分かれるかもしれません。
どちらかというと原作をそのまま描写したものではなく、あくまでも原作をモチーフとしてそこから独自の展開が繰り広げられているからです。
原作は原作として、実写版は実写版として切り分けて鑑賞するのであればパラレルワールドとして楽しめるのではないかと思います。
私は五藤利弘監督が描き出す世界観として深く楽しませていただきました。
ワンシーンごとの映像が美しく、幻想的な雰囲気の中で石橋杏奈さんと竹富聖花さんの透き通った魅力が引き出されていました。
前作の「モノクロームの少女」を鑑賞した時から感じていたことですが、女性の美しさを繊細に引き出すことが得意な監督であると思います。
また、新潟県栃尾地域の歴史を感じる街並みに魅了されました。
郷愁、そして美しい自然の風景が全編に渡って映し出されてされているとともに、忘れてはいけない大切なものがあるというメッセージが伝わってきた作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ