ここから本文です

旅立ちの島唄 ~十五の春~ (2012)

監督
吉田康弘
  • みたいムービー 47
  • みたログ 186

4.09 / 評価:114件

成長、絆、感謝、伝統を丹念に描いた秀作。

  • 映画生活25年 さん
  • 2013年5月21日 3時57分
  • 閲覧数 842
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

またも地方発の作品だが、本作は地方どころではない。
沖縄本島から360キロ(!)も離れた南大東島が主な舞台である。

先日、ある作品のレビューで、地方をテーマに描くならその土地や人々の魅力を伝えるべき、と述べたが、その点本作はしっかりと伝わってくる。

不便と言えば不便。
島を離れる者もいるし、この島の生まれでないと馴染めないかもしれない。
それでもこの島を愛する人々の気持ちは理解できる。

都会は常に未来に向かって発展しようとしている。
しかしこの島は違う。
もちろんその未来に不安や難題がないわけではない。
だが過去から受け継がれた伝統や風習、それらが染み込んだ現在の生活を守るために、人々は助け合いながら生きている。
正直に言うと、この島で生活をするのは私には無理。
そんな私にでも、この島の魅力を伝える力が、本作にはある。

この島には高校がない。
よって中学を卒業する者の多くは、本島の高校に進学するために島を離れる。
寮に入る者や親類を頼る者もいるし、親も共に島を離れる者もいる。
また誰もが高校卒業後に戻ってくるわけでもない。

本作は中学3年を迎えた少女・優奈(三吉彩花)が、恋愛や家庭の事情に揺れながらも、中学を卒業するまでの1年間を描いている。
母親(大竹しのぶ)や兄・姉は本島で暮らし、普段は父親(小林薫)と二人暮らし。
姉が子供を連れて帰ってくるが、夫婦仲がおかしくなっている様子。
さらに父と母の夫婦関係にも不穏な空気を感じる。

自身も北大東島の少年と恋をし、彼と同じ高校に進学することを励みにするが、彼は島に残り漁師になると言う。
そんな問題に揺れながら時は流れ、やがて優奈は卒業を迎える。

丸1年間を描いているが、場所が場所だけに四季感はない。
観光地というわけでもなく、主な産業は漁業とサトウキビ栽培。
もしTPPが実現すればサトウキビ農家は大打撃を受ける。(ちなみに砂糖の関税は328%)
国の一部として成り立っているのは事実だが、その国の都合で生活が危機にさらされる。
本作はそんな島の厳しい現実も訴えてながら、守るべきもの、伝えるべきものの大切さも伝えてくれる。

遠く離れた自分とは無縁の土地だが、応援したくなる。
この点も先週鑑賞したある地方発の作品とは対照的に感じた。

また主要キャストの演技が見事だった。
まず優奈を演じた三吉彩花が素晴らしい。
「グッモーエビアン!」ですでにその可愛さ美しさの虜になっていたが、本作でも魅力満開。
恋に揺れ、不安に揺れる多感な少女を、凛として、瑞々しく、そして生き生きとした表情で演じ切った。

高校の面接試験で、父への感謝と、一人で残るその父を心配する想いを切々と語る場面では、その健気な涙にもらい泣きをしてしまった。

旅立ちの島唄を歌うシーンも素晴らしかった。
決して涙を見せて歌ってはいけないと言われていた通り、彼女は涙を見せずに、その想いを歌声に込めて歌い切る。
欲を言えば、歌う直前に感極まって一瞬背を向けた時の表情も見せて欲しかったが、島への想い、家族への感謝の想いが心に染み渡る見事な歌声だった。

彼女目当てに足を運んだようなものだったが、彼女以上に大竹しのぶも素晴らしかった。
優奈に恋の話を振る場面では、表情をアップで撮っていないのだが、ほんのわずかな体の揺れで驚きを表現していた。
その他のシーンでも、セリフ以上に表情、目線、仕草で様々な感情をさり気なく表現する。
この人の役者魂には感嘆するしかない。

それは小林薫もしかり。
送り出す娘を心配しながらも、同時にその娘に一人残る自分を心配させまいとする、寂しげだが気丈な複雑な表情、そして愛情のこもった表情が印象的だった。

また姉を演じた早織も見事だった。
自身のふがいなさに示しがつかないながらも、家族の大切さを妹に伝える。
不安に押し潰されそうになりながらも、気丈に妹を見守る優しい姉を見事に演じた。

島の人々が「出演」していることもあり、手作り感が出てしまったところや、それなりの意味を持つ役を演じた役者に拙いところもあったが、丹念に描こうとする姿勢は崩れなかった。

少女の成長、家族の絆、島の生活と伝統。
そのどれもが不安定で脆いものでもある。
だからこそ、大切で守るべきなのだということを伝えてくれる秀作である。
期待の超新星・三吉彩花のさらなる成長と活躍を祈って、★は5つとする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ