レビュー一覧に戻る
先祖になる
2013年2月16日公開

先祖になる

1182013年2月16日公開

e87********

5.0

ネタバレむっちゃ ええええが

 東日本大震災をテーマにしたドキュメンタリー映画「先祖になる」、上映時間が118分と聞いて、ほんとに不謹慎で申し訳ありませんが冗長なのかなと思っていました。先日、大阪で開かれた上映会で観てきました。ネタバレにご注意ください。  消防団員だった息子が人命救助中に津波に流され亡くなりました。その息子のためにも、街の復興のためにも津波でぼろぼろになった自宅をその地で建て直そうと決意するきこり。そうでなく津波の被害に遭わないよその土地で立て直すのが命を失った息子のためと、その妻。自ら伐った木で家が建っていきます。それは復興が遅々として進まない町の様子とは裏腹です。  ついに家は完成します。きこりは新しく建った家の真新しい畳に座り、津波で街を襲った太平洋から昇る朝陽を達成感をもって拝みます。ただその家には息子はもちろんいません。妻も嫁も去り、きこり一人ぽっち残されました。  家が建っていくのとは反比例するように、家族は崩壊していきます。津波という大苦難にあっても、やる気さえ、希望さえ持ち続ければ見事に克服し、幸せになれる。そんな単純なストーリーは語られていません。観終えて心が重くなりました。  あの大震災、津波を経験していない観客にも他人事ではなく自らにも起こりうると予感させる結末です。  むっちゃ、ええええがです。

閲覧数1,085