ここから本文です

めめめのくらげ (2013)

監督
村上隆
  • みたいムービー 31
  • みたログ 165

2.47 / 評価:124件

前半は微妙、後半は盛り上がる?

  • izu***** さん
  • 2018年2月5日 21時37分
  • 閲覧数 491
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

GEOで借りて見ました。
前半はどうも「ううーん…」です。後半は「まぁ、なんだかんだで良いでしょう」。

悪いところ。(主に前半)
なんか…こう…。もうちょっとねぇって感じ。
主人公がくらげ坊を初めて見たときのリアクションには「ええっ…」です。
普通、あんなの見たら、「うわああああああ、誰だお前!?」ぐらいの
リアクションあってもいいと思うんですが…、主人公はくらげ坊と会って、
何をしたかと思えば、神社に行って一緒に遊ぶ(カンフーの真似事とかして)。
そんな感じで、少し子供達の行動、感情の理解が難あり。
まぁ、時間が定められているのも分かりますが、
子供達の感情の変化、成長が急で、「ええっ!!」となる。
あと、始まり方。テロップが出て始まったとき、
「ああ、これヤバイかも、つまんねーパターンかもな」と思った。
あと、なんか村上隆っぽくない。
もっとオタクオタクしても良かったかなとも思う。一応KOTOKO2やカイカイキキの目が出てるけど。
あと村上のスーパーフラットを生かした表現(CG)をしても面白かったかなと思う。
あとCGが時々安っぽい。(例えば、主人公がくらげ坊を掴んで空中から静かに落下するシーン)
あと、どこかで見たことある感がある。(もしかしたらそれが村上の狙いだったかも?)
それぐらいかな?

次、良いところ。(主に後半)
ヒロインの女の子が可愛い。
宗教集団の表現(怖さ)が出ている。
四人集の厨二臭さが好き。(多分ここは評価が分かれるところ)
ところどころ村上隆の作品が入っていて「おおっ!!」と燃える。
(KOTOKO2、カイカイキキ の目)
あと、単純にバトルシーンは燃える!!!カッコいいと思う。
主人公がフレンズにボコボコにされるシーンの表現は痛々しさが観客にも伝わる。


です。総評は「前半は微妙な隆、後半はいいじゃないか隆」
まぁ、クソ映画ではない。
普通より1cmいい作品(褒めてます)
初めは見たことを後悔したけど、
後半はまぁいいでしょう。です。

今すぐGEOへ。(明日でもいいよ)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ