ここから本文です

めめめのくらげ (2013)

監督
村上隆
  • みたいムービー 31
  • みたログ 165

2.47 / 評価:124件

意外すぎるほどに村上隆の作品

  • omuni1950 さん
  • 2013年5月2日 20時00分
  • 閲覧数 975
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

当初アニメで作る予定だったというが、アニメなら違和感なく観ることができただろう。
この映画は児童向けアニメを「そのまんま」実写にしたようなものだ。
普通なら元がアニメや漫画でも映画の体を為すように、一般向けに観られるように
実写向けの演出や改変を行うがこの映画にはそれが全くない。
(児童向けアニメ舐めんなと言われるかもしれない…)

ポケモンを実写にしたような物だから子供にはたまらんだろう。
その世界観や敵の組織まで実写にしてるから観ててキツイ。
さらに震災や某宗教やらを容赦なくブチ込んでるから
誰向けの映画なのかよくわからない世界が構築されて
劇場内で「なんか場違いなところに来ちゃったなぁ…」という気分になった。

これでもうちょっとハメを外してればカルトムービー扱いだっただろうけど
そこまではいかないのがまた微妙なバランス感。
「賛否あるが語っておかないといけない作品」にもなりきれてない感じ。

どこかで見たようなものが妙な違和感を孕んでわんさと出てくるのも
結局サブカルチャーを自分の物のように扱うが借り物にしか見えない点で
映画までも彼の作品として典型的なスタイルになってしまったのだなと。

それにしても村上さん、公開前からインタビューで喋り過ぎじゃない?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ