ここから本文です

チチを撮りに (2012)

監督
中野量太
  • みたいムービー 45
  • みたログ 334

3.49 / 評価:224件

明るく生きる母子家庭

  • 窓野枠 さん
  • 2017年3月7日 16時59分
  • 閲覧数 829
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 潔い姉妹が気持ちいい。その母親はなお潔い。
 この映画ではほとんど恨まれ役の父親が出て来ません。でも、そんな悪い人ではなかったのかな、と思われるシーンが随所にあります。姉妹の弟に当たる小学4年生の男の子が賢く優しい子に育っているからです。このように育てられたのですから、父親はさぞいい父親だったんだな、と感じます。
 しかし、姉妹にとっては、父親は姉妹を捨てていった親です。
 母親はさっぱりした性格で「慰謝料はいらない」と言ったことを姉は覚えていて、そのことを妹に話します。いい、優しい男でも、母は他の女に走った男を許せなかった。その事を姉妹も感じています。魔が差したというのでしょうか。男と女の感情を、姉妹は複雑に感じ取っているのでしょう。強い母は、浮気した夫を許せなかった。生活のために我慢せず、別れた。この辺も、潔い。面白かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ