レビュー一覧に戻る
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

八乙女君【少しずつ値下げも】

4.0

ネタバレ誰が被害者だったのか

バスに順調に乗れたら すぐに終わった話 といえば それまで(笑) 戦国や大人帝国のような感動はないけれど 全般的にシンプルでドタバタギャグがメインなため あまり考えずに見ることができる 悪役のボスが最初からやきそばを食べたいのは わかりきっていた話だけれど 親にあれは駄目だ これは駄目だと洗脳されて育ち 焼きそばを食べることが、洗脳からの解放と 本当の意味で自立したと考えると 最後に差し出されたやきそばを 食べさせられるのではなく自ら食いつく というシーンがなんとも感慨深い 世界平和や世界の危機を救う話ではないが 小さな規模の話だからこそ胸にくるものがある そんな感じの映画だった

閲覧数2,161