レビュー一覧に戻る
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

man********

3.0

ネタバレ自分的にはもう少し奥深い作品が良かった。

客観的評価であれば、☆4あってもいいのかもしれないが 自分の評価では☆3止まりとなる。 個人的にトップレベルの カスカベボーイズやオトナ帝国、カンフーボーイズと比べてしまってるからかもしれないが…… ●良かった点 ・全体的にPOPで 子供でも安心して楽しめる内容になっていると思う  内容、映像 ともに分かりやすい ・敵に悪意がなく 『善意』からの行動なため  殺伐とした空気にならない戦闘シーンが楽しめた ・最初から最後まで1貫した目的でストーリーが進むので  今何をしてるのか分かりやすい ・「食」というテーマはキャッチャーで おいしいものより、自由に、楽しく食べる食事の方が良いというテーマは かなり好みだった。 ●悪かった点 ・敵の思想が弱く 最初からB級グルメを認めているような行動だったため  戦いの楽しみが弱い。  もっと思想と思想がぶつかり合うような話が見たい  ・主人公が受動的に話が進む ソースを届ける動機が、風間君意外希薄で  巻き込まれ型なのに、途中で『絶対届けるぞ!』みたいな空気になっていて、  気持ちについていけなかった ・気のせいか いつものしんちゃんよりも性格が悪い  全体的にキャラがキャラに対して攻撃的だったり  キャラとキャラの関係性が弱く感じた、人間関係の作り込みをもっとしてほしい。 ・ヒロインがいない   すみません、オタク男子は可愛い女の子が欲しいんです。 ●総評 子供むけアニメに、濃厚なストーリーを求めている自分が間違っているのだろうが、もう少しテーマの掘り下げなど 深みが欲しかった(3分ポッキリほどではないが……)。 子供向け映像作品としてクオリティは高いと思うので アニメクレヨンしんちゃんの延長線上の作品として楽しめる作品だと思う。

閲覧数760