2013年4月20日公開

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

Private Eye in the Distant Sea

1102013年4月20日公開
名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
3.6

/ 923

28%
27%
28%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(428件)


  • ast********

    5.0

    最高です❗️❗️

    用語が難しかったため、 何度も繰り返し見たのですが、 見れば見るほど面白かったです。 映画では沢山の登場人物が出てくるので、 毎回楽しみにしています。 登場人物それぞれに見せ場、台詞があり 日頃お世話になっている声優さん達への感謝の気持ちすら感じられます。 迫力あるアニメーションに、 豪華な声優さん方のお声、それに音楽が合わさって、素晴らしい表現力に圧倒されました。 いつもよりサッカーボールの描写がリアルで 笑ってしまいました。 それに 小五郎のおじさんの金の名刺、 まさか、あんな使い方があったなんて…! 原作、青山先生の作品を 映画で上映するに当たり、 より万人受けする作品にするために 様々な角度から考えられており、 沢山の方々のお支えがあってこの映画が作られているんだなぁと感動致しました。 この『アニメ』の世界観を 分からない方もいらっしゃるでしょう。 そういう方に限って、 こういった場にわざわざ、口コミを書きに来られたりしますね。 何も分かっておられないな、 と拝見していて恥ずかしくなりますが 万人受けする映画を作ることが どれ程難しい事なのかを考えさせられます。 それと同時に、 名探偵コナンは【評論する価値のある作品】 である事に、ファンとして 大変喜ばしい限りです。 全員が納得する、満足する作品 それは、 まだまだ人気作品とは言えませんよね。 批判する人もいてこその 大人気作品、と言えるでしょう。 日本だけに留まらず 海外の方々からも愛される、 大人気の名探偵コナン これからも応援しています! いつも私の生活を豊かにしてくださり ありがとうございます。 感謝致します。

  • wjj********

    1.0

    ネタバレ過去ワーストレベル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ter********

    3.0

    服部が出たのは嬉しいけど、敵が曖昧で残念

    今までのコナン映画とは少し違いますね。 「製作には防衛省と海上自衛隊が全面協力」ということで、イージス艦の宣伝みたいな内容だなと思いました。 そして、関西が舞台で、服部や和葉が登場したのは良かったのですが、敵が架空であやふやでした。 アメリカの映画やドラマだと具体的な国(イスラム教の国、中国、北朝鮮など)を相手に戦うことが多いですが、本作品の敵はかなり曖昧です。 なんだか、それが残念だなぁと思いました。

  • izq********

    2.0

    ネタバレ事件は読み物調。蘭の大捜索が緊迫。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ser********

    4.0

    ネタバレとんでもサスペンス映画として良作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ちゃやぴ

    3.0

    21/4/30 コナン17

    ラグジュで

  • rak********

    4.0

    謎と恋愛と緊張感と。。。

    謎ときと恋愛要素のバランスが ちょうどよくて最後はどうなる のか緊張感をもった良い作品だった と思います。コナン映画シリーズでは 好きな作品にあげられるような 作品でした。

  • 宮崎是彰

    3.0

    ちょっと地味

    ストーリーは割りと良くできていると思います。しかし、蛇足な部分や付け足したような部分が目につきそこが一体感をそうでいるように感じます。 ラスト30分くらいは蛇足というか付け足したように感じます。もっと映画としてストーリーが流れるようでないと、あるいはもっと短ければ良かったと思います。自衛隊コラボとのことで背景などは素晴らしかったです。 コラボを意識しすぎたのかもう少し一体感が欲しい作品でした。とはいえ、メインストリートそのものは結構良かったと思います。

  • t_m********

    2.0

    ネタバレ警察と海自を貶めたいのか……?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 1.0

    擁護ができないほどコナンが犯罪を犯す

    コナンが捜査のためとはいえ勝手にイージス艦の機密情報を外部に流出し本事件の犯人と同じ犯罪を犯しているのは明白。 また縦割り社会の日本で防衛省管轄の海保のクルーの独断で警察庁管轄の警視庁の警察に上司の判断を仰がず情報を与えるのはおかしいし、こんなことをしては国防の情報保全ができるとは到底思えない。また最重要機密であるイージス艦内をコナンが簡単にウロチョロできるのも作品とはいえ、海保の無能さを示すことになっているのはいただけない。

  • ポケモントレーナーみゆき

    4.0

    船上で蘭姉ちゃんバトル!コナンアニメ映画

    ~ポケモントレーナーみゆきは、90点の経験値をもらった!~ 2013年に公開されたシリーズ第17作。 名探偵コナンは小さい頃からマンガもアニメも大好きで、毎年ゴールデンウィークごろに上映される映画が楽しみで仕方ありません。 劇場版と言えばド派手な演出が注目のポイントで、恒例の爆弾騒ぎが生じます。 犯人の巧みな思惑に対して、コナンがいかに戦っていくのか。 ポケモントレーナーみゆき視点で特に感じているのは、回を重ねるごとにヒロインの通称蘭姉ちゃんのバトルが激化していることです。 高校生で敵なしの空手の使い手ではありますが、犯人との戦闘シーンはもはやプロ格闘家以上かもしれません。 空を翔けるような蹴りは、ポケモンバトルのように熱くなります。 サワムラーと戦ってみて欲しいです。 流れの中で大海原で行方不明になった蘭を救う奇跡をコナンが引き起こせるのか。 毎回どんどん面白くなっていくので、ぜひ観てみてください。 ★大好きなポケモンに例えると★ パルシェン  コナンで一番怖いのって実は犯人が分かる前の影かもしれません。パルシェンの「なか」はその影という説が冗談であります。

  • par********

    2.0

    海上自衛隊のプロモーション映画

    イージス艦を舞台にした殺人事件、脚本は『相棒』などを手がける櫻井武晴と、本格的なミステリ作品がコナンで楽しめるかもしれないと期待したが肩透かしであった。殺人事件のほうはトリックと呼べるものさえない他愛のないもので特筆すべき所はなにもない。劇場作品のスケールを活かすことが出来ておらず、現作の短編エピソードのほうがよほど出来が良いと言える。イージス艦というスケールと殺人事件が最後まで分離したままで、大きな舞台で小さな事件が起こっているという居心地の悪さが始終漂う。 個人的に良くないと思ったのは無意識的なナショナリズム映画になっていることだ。海上自衛隊のイージス艦に仮想敵国のスパイが潜り込んでいるというセンシティブな内容に最初は驚いたが、実はそれ自体がひとつの引掛けで・・と思ったら本当にそのまんまの内容なので更に驚く。海上自衛隊旗の旭日旗まで丁寧に再現していたのは海外興行にはマイナスだったのではないだろうか(旭日旗を批判する意志はないが)。要はナショナリズムを掻き立てる映画ながら、それに対するストッパーや躊躇がなくそのまま突き進んでいくような物語に違和感というほどではないが、時代錯誤な映画の印象を受けた。敵国はあくまで「どっかの国」とボカしてるのがまた小賢しい。 物語冒頭、未確認物体がイージス艦に接近してくるシーンはレーダーの探知機だけで場の緊張感を演出しておりなかなか良かった。押井守監督の『劇場版パトレイバー2』に通づるシーンであっただけに、なおさら後半部分の批評性のなさが気に障った。『パト2』から20年経って作られる映画がこれかあ、と落胆した。『パト2』で語られた先進国の偽りの平和、『二課の一番長い日』で描かれた日本の不完全な防衛力、そういった我々の日常への懐疑が戦争という形で表出するのが押井の戦争(クーデター)映画だ。 この映画にあるのは、「悪い国家」とそれを倒す正しい日本国という、単純な善悪二元論のみ。本作は海上自衛隊のプロモーション映画にしかなっていない。

  • mik********

    3.0

    柴崎コウの声優★

    ストーリーは所々少し退屈な部分がありましたが、 コナン映画の起用されている 俳優の声優さんの中で柴崎コウさんが 一番上手だったように思います。 他の声優さんと何の違和感もなく見ていられた点がよかったです★

  • ult********

    3.0

    イージス艦

    イージス艦の再現にはこだわっていたようです。 そういうのが好きな人は面白いかも。 柴咲コウは違和感なくてすごかった。 あまり印象的なシーンはなかったかな。。 平次と和葉はよかったかな。

  • cin********

    3.0

    7.5/10点

    7.5/10点

  • あき

    4.0

    イージス艦

    イージス艦はなかなか興味深かったです。

  • mis********

    4.0

    ネタバレHuluで改めて見ました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • smi********

    1.0

    ネタバレどの辺が面白いのか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ふつ映

    3.0

    イージス艦が舞台!

    「実際のイージス艦を使い、コナン作品の中でも、リアルに近づけるようなスパイゲーム作品となっている」 イージス艦の機密云々や、小学生が とかは置いておいて、日本の防衛システムへの侵入は、いろんな作品で描かれています。 内部からの崩壊も含め、常にそこにある危機だということをいつも忘れてしまう。 大人はもちろん、子供もこういうイージス艦というものがあると知ることはいいのではないでしょうか。

  • kan********

    5.0

    ネタバレ面白いぞ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/22 ページ中