ここから本文です

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) (2013)

Private Eye in the Distant Sea

監督
静野孔文
  • みたいムービー 96
  • みたログ 1,132

3.63 / 評価:845件

ラストの蘭のくだりは必要か?

  • ざぶとん さん
  • 2017年8月17日 17時50分
  • 閲覧数 1842
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画の最初から3分の2は素晴らしかったです。コナン映画とは思えないほどの内容の濃さでした。が、ラスト3分の1がいけなかったと思います。一つは、果たして蘭をイージス艦の高度な技術で助けるくだりは必要だったのか。あのシーンで私が感じたことは、製作者側がコナン映画というものを最後の場面で意識してしまったこと、そしてイージス艦の凄さを紹介しているように感じたことです。最後にこういい展開を見せたことにより悪い意味で私たちが知るコナン映画というものを思い出してしまいました。「今までのコナンとは違うなあ」と映画の世界に引き込まれていたところを最後に「あ、やっぱコナンか…」と思わせてしまったのです。

今までと違うテイストで映画を作る際は普通製作者側にとっては大きな挑戦になるため、尋常ではない不安やプレッシャーが伴います。私には製作者側がラストのところで迷いやプレッシャーに負けてしまったように感じてしまいました。これが事実だとしたら、非常に残念なことだと思います。前半のまま違うコナン」を貫き通し、ストーリーにもう一捻りを加えていればかなりの名作になったことは間違いないのですから。

取材やストーリーの組み立てに時間と費用を費やしてしまったためか、映像のクオリティが全体的に低かったです。イージス艦のリアルさや迫力は素晴らしいものがありましたし、今までと違う荒々しい背景タッチは非常に良かったと思いますが、キャラクターの細かい動き、生き生きした動作が描けておらず、そういうシーンはテレビアニメ並だったと感じます。ただ蘭とスパイとの格闘シーンなど、本格的なアクションシーン(本作では少ないですが)はしっかり迫力をもたせて描かれていました。それは良かったですね。

星3つ、題材は申し分ないのですが、ちょっと「惜しい」作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ