ここから本文です

死んでもいいの 百年恋して (2012)

監督
榎本敏郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 9

2.00 / 評価:6件

結局、どっちも執着が強かったんですね。

  • mal***** さん
  • 2015年11月22日 10時31分
  • 閲覧数 689
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

2012年に公開された大人のファンタジー映画です。

愛する人を失って、見た目が28歳の止まったまま主人公の女性が、ある出来事がきっかけとなり、再び愛する人と逢うことになるというストーリー。

愛する人に逢いたい。ましてやその人はもう死んでるわけですから、その気持ちはわかります。ただね、愛される側の男性がいる世界は、本作の表現でいえば死人の世界。女性が逢いたい気持ちを募らせるのは当然ですが、死人の世界にまだ居座る男性の方が執着が強いともいえますね。

まあ、最後はそれなりにハッピーエンドを迎えるのは良いですが、ある出来事のきっかけを与える人物の印象が薄いので、映画全体の印象もあまり強くは残りませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ