ここから本文です

死んでもいいの 百年恋して (2012)

監督
榎本敏郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 9

2.00 / 評価:6件

解説

『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初出演を果たした元人気AV女優、森下くるみ主演の異色ラブストーリー。『イヤリング』などの榎本敏郎が監督を務め、なぜか年を取らなくなってしまった主人公の不思議な体験を映し出す。『姉妹狂艶』に出演した元AV女優の範田紗々や、『つむじ風食堂の夜』の下條アトムらが共演。若い姿のままのヒロインが、あの世の夫と再会したことから始まる謎めいた物語に引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

結婚して間もなく夫を事故で亡くした祐加(森下くるみ)は、年を取らない体質になってしまう。やがて30年の月日が流れ、娘の綾香(範田紗々)も母親と同じぐらいの年齢になり、そろそろ結婚相手を家に招くようになっていた。そんなある日、祐加は酔いつぶれた女性を助け、そのお礼だとおまじないのキスをされ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ