2012年12月22日公開

ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ

R15+742012年12月22日公開
ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ
2.0

/ 7

0%
29%
0%
14%
57%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

元戦隊シリーズのヒロインとして活躍するも、番組終了を機に引退して結婚したさくら(矢部美穂)。平穏な毎日を過ごせると思っていたのは最初だけで、今は夫の存在を含めてストレスがどんどんと溜まる一方。日々の憂さを晴らそうと、彼女は黒いエナメル製ボディースーツをまとっては正義のヒロインごっこに興じていた。そんな中、かつての特撮番組の出演者が集まる同窓会に出席し、思いを寄せていたことのある戦隊員レッド役の光太郎と再会。同窓会終了後、二人きりでいいムードになるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(3件)

セクシー50.0%ロマンチック50.0%

  • vaw********

    1.0

    これを公開する度胸

    チャンネルNECOで視聴。 てっきりオリジナルビデオかと思ったが これで「劇場公開作品」だったのがオドロキ。 全編ビデオ撮りの安っぽい映像のオンパレードで 一応「エロス作品」なのにエロいシーンがほとんどない。 矢部美穂が脱がされて犯されるような ハードコアを期待してはいけない。 じゃあせめてちょっと真木よう子に似てなくもない 小川奈那が脱がされて犯されたりするのかと思いきや それも無し。じゃあ見どころって何よ?ということになる。 これで劇場公開(ま、小劇場で2週間限定程度だと思うが) したのはかなり「冒険」だといえる。

  • toy********

    1.0

    矢部美穂とビートきよし

    矢部美穂が元戦隊モノのピンクを演じたあと結婚し専業主婦で暇しているときに戦隊モノ出演者同志で同窓会をして浮気しようとする話。 一番最初にHなシーンがあるが、あとはきわどいショットばかりだけ。タイトルから想像するものは…期待しない方が良いかも。 確かにスーパー戦隊ヒーロー物の出演者は、ネットで調べると松坂桃李などのごく一部を除くと苦労しているようで、頑張ってもらいたいと思う。あとビートきよしも。懐かしい顔を見ました。 矢部美穂はデビュー当時生で見たことがあるが本当に可愛かったが、ちょっとフケたかな。

  • ken********

    4.0

    矢部美穂さんが可愛いねー。

    ヒーロー番組の元ヒロインのピンクとヒーローのレッドの恋物語。 ピンクのドジな感じの主婦がいい感じでした。 矢部美穂さんが可愛くてねー。 コスチュームも着るので、なんか懐かしい感じでよかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル