レビュー一覧に戻る
ライジング・ドラゴン
2013年4月13日公開

ライジング・ドラゴン

十二生肖/CHINESE ZODIAC/CZ12

1242013年4月13日公開

一人旅

3.0

荒唐無稽が加速する弩級エンタメ

ジャッキー・チェン監督作。 清朝時代の秘宝を探し出すべく世界各地を旅するトレジャーハンターの活躍を描いたアクションアドベンチャー。 『サンダーアーム/龍兄虎弟』(86)、『プロジェクト・イーグル』(91)に続く「アジアの鷹」シリーズ第3弾で、アジアの大スター:ジャッキー・チェンが製作・監督・脚本・主演の一人四役をこなしています(正確には格闘演技指導を含めた史上最多15個のクレジット数でギネス世界記録に認定されています)。 清朝時代に列強の侵略によって奪われた十二支像を探し出すようアンティークディーラーから依頼を受けたトレジャーハンター:JCとその仲間達が、フランスの古城や南太平洋の無人島など世界各地で宝探しの冒険を繰り広げていく中で秘宝を巡る巨大な陰謀と対峙する…という“お宝争奪戦”をコミカル一辺倒に活写しています。 予告編でも流れていた“全身ローラーブレード”での大爆走チェイスや、ジャングルの無人島を舞台にしたトレジャーハント&多国籍海賊団との珍バトル(ジャック・スパロウのそっくりさん発見)、番犬とのチェイス&迷路脱出、秘密アジトでの格闘劇、スカイダイビング&空中バトル…等々、ジャッキー・チェン印の本格アクション&スタントが荒唐無稽&エンタメ性抜群のアクションアドベンチャーになっています。椅子、ソファ、小道具を臨機応変に使った格闘スタイルでも通常営業のジャッキーアクションを堪能させてくれますし、アクロバティックにガムを口に放り込む仕草は「アジアの鷹」シリーズの代名詞であります。

閲覧数938