ここから本文です

ビッグショットダディ (2009)

WORLD'S GREATEST DAD

監督
ボブ・ゴールドスウェイト
  • みたいムービー 2
  • みたログ 31

4.00 / 評価:22件

ネットの世界みたい

  • ike***** さん
  • 2019年5月4日 18時21分
  • 閲覧数 148
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

生きてる時は嫌われてた息子だけど、事故とはいい死んだ息子を見たときのロビンウィリアムズの芝居には泣いた( ノД`)

そして、自慰行為中に死んだなんて親としては、そら知られたくないよ。

息子が書いたように遺書を作成し元々、小説家を目指していたランスなのでその嘘の遺書がだんだん広まって生きてた時はあれだけ嫌ってた人らもカイルは天才だとか手のひらを返してきたのにはネットの世界みたいだなと感じました。親としてはずっと複雑な気持ちだったと思う。

ランスがクレアの事をカイルに聞いた時に「あれは尻軽女」「中身がない」と的中させてたのには驚きましたwクソな奴だけど正直者。
それに対して反対にランスは嘘つきだった。自分に都合の悪い事には嘘をついてました。

最後にカイルの写真やILoveカイルなど学校中にかかれて息子への罪悪感かそれとも自分がいたたまれなくなったのか……自分に正直になって解放されたのは今まで無理をしていたせいだろうなぁ。
ある意味、自分に正直に生きたカイルは幸せだったのかもしれません。
ブラックコメディ作品ですが、色々と考えさせられました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ